本サイトにはプロモーションが含まれています。
本サイトにはプロモーションが含まれています。

12/11のヤクルトの契約更改 古賀優大・山本大貴

古賀先制タイムリー含む2安打1打点出典ヤクルト公式サイト20230905 ストーブリーグ
古賀先制タイムリー含む2安打1打点 出典ヤクルト公式サイト2023/09/05

12月11日も、契約更改がありました。

私見を、記録したいと思います。

契約更改情報 2023年12月11日分

12月11日に契約更新した選手は、

古賀優大選手、山本大貴投手の2選手でした。

数字はいずれも推定です。

 

古賀優大選手

推定年俸 1,800万  昨年は1,500万。

古賀先制のプロ初ホームラン出典ヤクルト公式サイト20230728

古賀先制のプロ初ホームラン 出典ヤクルト公式サイト2023/07/28

古賀選手のコメントは以下です。

「前半戦は、バッティング面も納得のいく数字ではなかったです。後半戦は19試合に出させていただいて、結果を残すことができたので、手応えが掴めたシーズンだったかなと思います。後半戦は、1ストライク取られてからも、落ち着いて打席に立つことができていたので、そこは良かったと思います。(初ホームランについて)打った瞬間は初めての感触でした。バックスクリーンの旗を見た時、少しフォローの風が吹いていたので、そのおかげでホームランになったのかなと思います。(来シーズンに向けて)中村さんを超えられるように、しっかりとやっていきたいです。その中で、自分の今年の成績も超えられるようにしたいです。課題のバッティングを向上させるのはもちろんですが、守備面も、ピッチャーとしっかりとコミュニケーションを取りながらやっていきたいと思います」

 

昨季に比べれば攻守とも半歩前進の感じですからアップです。

ただ前進も「一段上がるところまで」とは成れなかったように感じます。

それが300万のアップと言う、微妙な数字となりました。

 

今季、「バッテイングは全く…」を脱し、打率.294と飛躍しました。

昨季の.183に比べますと雲泥の差です。

来季もこの調子で頑張って欲しいですね。

 

守備に関しては、堅実性や安定感が欲しいところです。

試合数の割に、エラーや捕逸が目立ちます。

捕手名 試合数 刺殺 補殺 エラー 併殺 捕逸 守備率
内山 壮真 35 166 14 0 0 0 1.000
古賀 優大 36 159 21 2 2 3 .989
中村 悠平 104 633 68 0 6 4 1.000

 

まだまだ中村選手を脅かすところには遠い感じです(中村選手が大きくなりすぎました)。

そろそろ大きく飛躍が欲しいところですが、来季どこまで行けるか。

「確固たる2番手捕手と成れるか」が、かかっています。

守備面では外野併用もあって内山選手が少し伸び悩みですから、一気に差を付けたいところです。

 

 

山本大貴投手

推定年俸 1,500万  昨年は950万

山本火消しで活躍出典ヤクルト公式サイト20230812

山本火消しで活躍 出典ヤクルト公式サイト2023/08/12

山本選手のコメントは以下です。

「良いも悪いもあったシーズンで、濃いシーズンだったなと思います。それぞれの球種の精度など、バッターと勝負していく中での技術的な部分はもちろんですが、場面によっての気持ちの持ち方だったり、試合に入っていくまでの準備の仕方などもまだまだ課題があると思っています。神宮球場はブルペンが外にあるので、相手投手を含めて色々な選手の準備を見ることができましたし、良い部分はどんどん取り入れていきたいと思いました。(来シーズンに向けて)投げられるだけ投げたいので、最終目標ではありませんが、まずは50試合登板を目標にやっていきたいです。今年は負けている場面、同点の場面、ピンチの場面と色々な場面で登板させていただきましたが、自分の中で、ピンチの場面や重要な場面で投げたいという気持ちがあるので、そういった場面で任せていただけるように頑張っていきたいと思います」

 

ヤクルト2年目の今季は、左のブルペン不足もあって多用されましたので、ご苦労さんアップでしょうか。

550万のアップは、本人も嬉しいのでと思います。

 

活躍はしてくれましたが、田口投手の穴を埋めきれなかった感は否めません。

火消としては制球・球威共に不足で、安定感に乏しい内容でした。

やはり来季も左のワンポイントの起用でしょうか。

戦力外から嘉弥真新也投手を獲得しましたし、トレード加入の阪口皓亮投手も加入し、左が少し厚くなりました。

「変則のタイミングも、徐々に慣れられたのでは」と感じる場面が、終盤には多かったように思います。

来季はある意味「苦しい正念場の感じ」です。

苦しいところを乗り切って、貴重な戦力になって欲しいと願います。

 

 

ヤクルト12月11日時点での契約更改情報

以下、日刊スポーツの引用です。

投手
選手名 年俸 前年比 試合 勝数 敗数 セーブ 防御率
小 川 16000 23 10 8 0 3.38
石 山 15000 50 3 6 0 4.40
木 沢 5200 △1500 56 2 3 0 2.72
高 梨 3500 ▼800 15 0 3 0 4.69
今 野 3400 ▼800 26 1 0 0 3.77
大 西 3200 △700 46 2 2 0 3.60
3000 ▼1000 ★17 2 6 0 5.19
小 沢 3000 △1900 29 6 4 0 3.02
梅 野 2800 ▼700 5 0 0 0 3.38
奥 川 2100 ▼600 ★8 0 4 0 6.26
吉 村 2100 △500 12 4 2 0 4.33
山 本 1500 △550 42 2 0 0 2.55
山 下 1050 ▼350 ★1 0 0 0 18.00
柴 田 1000 ▼100 ★40 2 1 0 5.59
金久保 900 ▼100 1 0 0 0 0.00
阪 口 850 △100 13 0 2 0 3.31
長谷川 750 ▼50 1 0 0 0 13.50
丸山翔 700 △250 22 0 0 0 4.05
尾 仲 700 △100 11 0 1 0 5.17
近 藤 600 ▼300 ★16 0 0 1 1.13
竹 山 580 △30 ★14 2 3 0 4.33
坂 本 520 △20 ★8 1 0 0 1.76
沼 田 430 △30 ★19 1 8 0 5.13
嘉手苅 400 ▼130 ★16 1 0 0 5.52
300 ★12 1 1 0 7.04
打者
選手名 年俸 前年比 試合 打率 本塁打 打点 盗塁
山 田 50000 105 .231 14 40 4
中 村 17000 106 .226 4 33 0
青 木 14000 ▼20000 96 .253 3 19 2
塩 見 7100 ▼1500 51 .301 8 31 1
山 崎 3300 ▼700 64 .241 0 3 9
川 端 3000 △500 80 .319 2 16 0
宮 本 2200 ▼100 65 .222 0 7 1
浜 田 2000 △700 103 .234 5 22 4
西 田 1800 ▼200 8 .125 0 0 0
古 賀 1800 △300 38 .294 1 2 0
丸山和 1600 △100 67 .206 0 7 7
並 木 1500 △600 82 .242 1 7 15
太 田 1400 ▼200 20 .195 0 1 0
元 山 1100 ▼300 22 .179 0 3 0
武 岡 1100 △400 84 .219 1 8 3
松本直 950 ▼50 3 .000 0 0 0
沢 井 950 △100 16 .156 0 1 0
北 村 900 △150 12 .190 1 7 0
三ツ俣 800 △200 18 .143 0 2 0
赤 羽 700 △100 29 .174 1 3 0
西 村 670 △20 1 .000 0 0 0
小 森 540 △20 ★49 .230 3 16 8
岩 田 320 △20 ★43 .279 0 9 10
橋 本 300 △20 ★70 .282 2 14 2
フェリペ 300 △50 ★37 .222 3 13 0

※金額は推定=万円、前年比△はアップ、▼はダウン。試合欄★はファームでの成績

コメント