MLB移籍 筒香・山口はア・リーグ東地区に

MLBを目指す日本人選手。

メジャーリーグが手の届かなかった時代は過ぎ、「メジャーで自分を試したい」という選手が後を絶ちません。

大物(ビッグネーム)のFA移籍も決まり、ウインターミーテイングを経て徐々に決まりつつあります。

MLB、今年は大物(コール、ストラスバーグ、レイドーン、ポーセロなど)が割とすんなり決まり、次のレベルに順調に移っている感じです。

基本まずは大物、その結果でそれぞれの事情(資金、補強ポイント)で提示内容(年数、金額、諸条件)も変化します。

筒香嘉智選手がタンパベイレイズ、山口俊選手がトロントブルージェイズとア・リーグ東地区に決まりました。

競合がひしめく一番厳しい地区に、ヤンキース田中選手と「合わせ集まった感じ」で 傍目には面白く、「また来年もBS放送を見るかぁ」と楽しみです。

筒香、山口選手いずれにしてもまずはスタート一か月が勝負と言えます。

さて、秋山翔吾、菊池涼介選手はこれからとなります。

ポジションから中々決まり難いかもしれません。

MLBが欲しいのは投手と捕手などといわれ、よほどの実績がなければ野手は取らないかも。。。

新天地で頑張りたいと日本から飛び出す一大決心。

決まると良いのですが。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする