サンタナ11号グラスラで逆転も継投失敗で敗戦 良い時も悪い時もつば九郎は寄り添いついに名球会

つば九郎名球会入りでブレザーを着せてもらう プロ野球・試合結果

8月7日  対  読売ジャイアンツ

今一つ投打噛み合わずで3連敗(3タテ)

黄信号点灯といった感じです。

8/7 東京ヤクルトスワローズ 対  東京読売ジャイアンツ 試合結果

R H E
巨人 2 0 0 0 0 0 4 1 0 7 9 0
ヤクルト 0 0 0 4 0 0 0 0 0 4 6 1

バッテリー

ヤクルト 原樹理、H久保拓眞、梅野雄吾、田口麗斗、コール、木澤尚文 – 中村悠平
中日 シューメーカー、戸根千明、桜井俊貴、H井納翔一、H高梨雄平、S大勢 – 大城卓三

サンタナグランドスラム出典ヤクルト公式サイト20220807

 

投打ともに今一つ冴えません。

現状はセリーグで一番弱いと言ってもいい状態です、

コロナの影響を受けたジャイアンツにまさかの3連敗ですから。

この試合は勝ちに行きましたが駒動かずでした。

 

まあ初戦の出だしで躓いて立て直せない感じです。

小川投手で負けてしまったときにこのカードを危惧しましたが、心配が現実になってしまいました。

 

オールスター後3勝5敗ですが、負け方が悪い状態です。

これをすぐ立て直せる感じがしません。

完投能力(完投に近いところまで持っていける)のある、高橋、奥川といったところに目途が立たないと始まらない感じです。

先発が完投近くまで持っていけば、このところ不調な中継ぎもこれに引っ張られる形でよくなると感じます。

 

打線は塩見、山田選手次第かと思います。

ここが前半の働きを取り戻せないと始まりません。

8.5まで詰められました。

5ゲーム差まででチームバランスが修正できないと、タイガースに遣られそうです。

 

 

さて、この試合を振り返ってみますと、朗報は抹消された村上宗隆選手が1日で戻ってきて、4番に入ったことです。

復帰の村上宗隆選手

 

4回、打てないながら四死球で満塁とし、村上選手が倒れたもののサンタナ選手が11号となるグランドスラムで逆転しました。

サンタナ選手11号グランドスラム

やはり5番がカギになりました。

村上勝負で神経をすり減らしたあと、全くタイプの違う大砲の5番は攻めどころが違いますから失投も出ると思います。

 

今までですとこの段階で勝ちが見えていましたが、継投で失敗。

先日失敗の久保拓眞投手は汚名挽回がなり、無失点。

久保拓眞

その後の梅野雄吾投手が誤算で3失点。

梅野雄吾投手

 

絶対的火消しの田口麗斗投手が打たれてしまいます。

田口麗斗投手

まぁ、常に火消しと言うのは大変なことで、失敗もあるのが人間ということでしょうか。

せっかくサンタナ選手のグランドスラムで逆転しましたが、それと同じ4点を7回に献上してしまいました。

 

 

1日休みがありますので、監督も選手もリフレッシュして欲しいと思います。

8月7日のイースタンでは宮本丈選手が5打数4安打3打点1得点と当たっていますし、その前の8月6日は川端慎吾選手が2安打1打点とらしい活躍を見せています。

宮本丈 川端慎吾

そろそろこの二人を招聘してはと思うのですが。。。

 

コロナ明けのフルメンバーが上手く機能しない状態では、前試合の赤羽選手も含め新しいメンバーを随所に入れて補うことも必要だと思います。

コロナ離脱真っ最中の新しいメンバーだけで組まなければならなかった時とは違います。

ベースがフルメンバーでも、随所で使うことで、勢いと奥行きが出ると思うのですが。

 

 

プロ野球 セリーグ 試合結果 2022年8月7

東京ヤクルトスワローズ    4-7    東京読売ジャイアンツ 神宮球場
中日ドラゴンズ        5-0  横浜DaNAベイスターズ バンテリンドーム
広島東洋カープ        5-7   阪神タイガース マツダスタジアム

 

プロ野球 セリーグ 順位表  2022年8月7 日試合終了時点

順位 チーム 試合 勝率 ゲーム差
1 ヤクルト 99 59 39 1 .602 0.0
2 阪神 103 52 49 2 .515 8.5
3 DeNA 94 46 46 2 .500 1.5
4 巨人 102 49 52 1 .485 1.5
5 広島 103 47 53 3 .470 1.5
6 中日 97 42 54 1 .438 3.0

 

 つば九郎名球会入り?を果たす

2000試合出場を記念して、名球会が粋な計らいをしました。

特別表彰式が行われ、つば九郎は名球会入り?を果たし、ブレザーを着せてもらいました。

つば九郎名球会入りでブレザーを着せてもらう

ブレザーにはしっかり名球会のワッペンが貼ってあります。

名球会ロゴ

 

入会証明書?が若松勉さんから手渡されました。

入会証明書を手渡される

 

名球会の入会資格は、

・日本野球機構 の選手または元選手昭和生まれ以降

・日米通算(NPB、 MLB の合算)で以下のいずれかを達成。ただし NPBでの記録をスタート地点とする 。

・投手(通算 200 勝利 以上、もしくは通算 250 セーブ 以上)、野手(通算 2000 安打 以上)

また記録において上記の入会資格は達していないものの理事会にて推薦を受けた選手について、会員の4分の3以上の賛成が得れれば特例枠として会員になれる。

 

ゼッケンをつけ、2000試合出場した準選手ということで特別推薦があったものと思われます(笑)

名球会は「社会の恵まれない人達への還元とプロ野球の底辺拡大に寄与する」という目的に向かって「野球振興」と「社会貢献」という2つの分野において、継続した活動とともに社会情勢に対応した新しい活動に積極的に取り組んでいるということですから、チャリティー活動などにも今後呼ばれることがあるかもですね。

まぁ、野球振興活動もおじさんたちでやるよりも、マスコットがいることでの効果は上がると考えられ、面白いことをしたものだと思います。

 

一口2000試合と言いますが、主催数ですから実際はかなり長い年月で29年。

ヤクルトの良い時も悪い時も寄り添って責務を果たしてきたつば九郎ですから、良い企画だと思います。

名球会も乗っかってくれて、ほっこりした時間でした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました