本サイトにはプロモーションが含まれています。
本サイトにはプロモーションが含まれています。

父の日神宮大花火大会 青木同点2号に始まり村上逆転20号とおまけ21号、塩見11号、濱田5号を打ち上げ石川勝利

21号特大飛球を見守り走る村上 プロ野球・ピッチャー

6月19日  対  広島カープ

もうどうなっているんだろうで、負ける気配が微塵もなしの試合展開でした。

広島の苦手3投手ことごとく逆転勝ちで粉砕したカードとなりました。

交流戦後の休みで勢いが衰えるどころか、良い休養でさらに調子が上がってきた感じです。

 

6/19 東京ヤクルトスワローズ 対 広島東洋カープ 試合結果

R H E
広島 2 0 0 0 0 0 1 0 0 3 8 1
ヤクルト 0 2 1 0 2 2 0 1 X 8 12 0

バッテリー

ヤクルト 石川雅規、清水昇、大西広樹 – 内山壮真
広島 九里亜蓮、矢崎拓也、森翔平、森浦大輔 – 會澤翼

村上2ホーマー出典ヤクルト公式サイト20220619

 

先発石川雅規投手

先発石川雅規投手

初回はフォームが安定しなかったか制球に苦心し、配球を読まれた感じもあっていきなり2失点でした。

とはいえここでズルズル行かないのが石川投手。

2回からは緩急を上手くつけて制球も戻り自分の投球になりました。

以降はストライクを上手くとり、有利なカウントでの勝負で、球数少なく7回を投げ切りました。

石川7回3失点で4勝目出典ヤクルト公式サイト20220619

 

この好投で4勝目を挙げ通算181勝と、200勝に1歩近付きました。

 

前日先発が早めに降りたこともあって救援陣5枚を使いましたので、7回を投げ切ったことは救援陣への負担を減らしました。

結局救援陣、このカードでのそれぞれの出番は一回のみと余裕の継投ができました。

それぞれカードで1人一回は理想とも感じます。

 

石川投手先発時は中々援護点が入らないことが多いのですが、この試合は違いました。

すぐ同点、逆転、追加点で中押しと良い援護で石川投手の投球を後押し。

このような展開では相手は打ちに来ますので、より石川投手の投球術が生きてきます。

リズムが良いので山崎選手や、内山選手の好守も引き出します。

 

 

攻撃陣、全体に好調を維持。

打順のどこからでも得点できますし、タイムリー、ホームランいずれでも得点できる好調さです。

 

この試合はやはり2回裏の青木宣親選手の一発が効いています。

青木同点2ラン出典ヤクルト公式サイト20220619-

失点の後すぐに一気に追いつき打線に火をつけてくれました。

青木オジサン、元気で何よりです。

青木同点2号

 

続いて3回、村上宗隆選手が最年少2年連続20号を打ちこみ逆転。

村上20号ソロで逆転

 

打たれた九里投手も苦笑いの一発でした。

これで流れを一気に戻したと確信。

こうなると前2戦が効いて、広島の戦意をそいだ感じです。

 

もはやヤクルトはやりたい放題で、手が付けられません。

 

4回裏、先頭の塩見泰隆選手がレフトスタンドへ11号ソロ。

塩見11号出典ヤクルト公式サイト20220619

それまで久里投手に2三振で、「今日は三振の日か?」と思っていましたが、何の何のしっかり捉えました。

 

さらに2死から村上宗隆選手がライトスタンドへ21号ソロ。

村上21号

 

この試合2本目は滞空時間の長い大飛球でした。

 

村上21号20220619

21号特大飛球を見守り走る村上

これで5対2。

 

今度は6回裏、内山壮真選手がタイムリー二塁打。

内山二塁打

内山選手は攻守に渡って大活躍でした。

ホームランで三振の呪縛が取れた塩見選手が追い打ちのタイムリーで7対2としなりました。

 

7回広島逆襲、曾澤選手に2号ソロを打たれ、7対3。

もっとも逆襲はこの1本でした。

8回裏、代打の濱田大貴選手がレフトスタンドへ5号ソロ。

濱田5号

曾澤選手の1発で落とした1点を、簡単に取り戻し8対3となりました。

 

8,9回は清水昇、大西広樹投手が締め試合終了

清水投手は2奪三振の三者凡退。

清水投手

 

大西投手も安打1本はありましたが、無失点と頑張りました。

大西広樹投手

 

親子で賑わう神宮球場の、父の日の大花火大会が幕を閉じました。

石川ジイさんが奮闘し青木オジサン同点打、孝行息子たちも大きく盛り上げた良い父の日でした。

 

中継ぎ陣も野手陣も、ここへきていい意味で競争が激しくなっていると感じます。

出たらなにがなんでも求められる結果を出すことに集中していることもチーム状態の良さと思います。

 

ここのところはやることなすこと全てが上手くいく、恐ろしいような状態。

こんなこと今までにはなかっただけに、長年のヤクルトファンとしてはだんだん怖くなってきます。

この状態がいつまで続くか分かりませんが、勝てるうちは勝たなくてはと、応援にも熱が入ります。

 

2022年村上選手 全ホームラン軌跡を特集

 

村上宗隆選手 ホームラン記録 2022 20・21号(通算124・125号)を更新中です(こちら

村上20号出典サンスポ撮影・今野顕20220619

村上20号で逆転 出典サンスポ 撮影・今野顕

 

村上選手 現時点打撃ランキング

えらいことになってきました。

NPB打撃ランキングが更新され、村上選手が軒並み出ています。

1位 本塁打、塁打、打点、四球、故意四球、長打率、出塁率

2位 打率

打率が伸びているのは嬉しい限りです。

ただ、1位の佐野選手とはかなりかけ離れており、どこまで追従できるのか楽しみです。

また、ここにきて長打率が牧選手を上回りました。

OPSが1.066と、チーム貢献度の高さを物語っています。

 

プロ野球 セリーグ 試合結果 2022年6月19

東京ヤクルトスワローズ   8-3  広島東洋カープ 神宮球場
中日ドラゴンズ       3-5  東京読売ジャイアンツ バンテリンドーム
阪神タイガース       4-7  横浜DeNAベイスターズ 甲子園

 

 

プロ野球 セリーグ 順位表  2022年6月19日試合終了時点

順位 チーム 試合 勝率 ゲーム差
1 ヤクルト 65 43 21 1 .672 0.0
2 巨人 70 37 33 0 .529 9.0
3 阪神 68 31 36 1 .463 4.5
4 広島 67 30 35 2 .462 0.0
5 中日 65 29 36 0 .446 1.0
6 DeNA 61 27 34 0 .443 0.0

 

交流戦表彰式

試合前に交流戦表彰式が行われました。

交流戦表彰式1

 

賞金3,000万、MVPの村上選手は200万円ゲットです。

交流戦表彰式MVPの村上200万

 

暑い中での表彰式に、皆さん少しお疲れ模様

交流戦表彰式2

 

村上選手の笑顔がいいですね。

交流戦表彰式村上宗隆

 

コメント