村上39号2ラン、久しぶりの一発を救援陣が守り切り勝利 M8に

10月13日  対  中日ドラゴンズ

R H E
ヤクルト 0 0 0 0 1 2 0 0 0 3 11 0
中日 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 5 0

ヤクルト サイスニード、H大西広樹、H石山泰稚、H田口麗斗、Sマクガフ – 中村悠平
中日 山井大介、松葉貴大、藤嶋健人、祖父江大輔、岡田俊哉 – 木下拓哉、桂依央利

村上39号

村上39号2ラン 出典ヤクルト公式サイト

残り試合も少なくなったこの時期に有りがちな布陣でした。

順位がほぼ決まった中日は、ベテランの最終試合(引退試合)と来期に向けての若手起用にシフトした感じのスタメンでした。

ヤクルトとしては少し助けられた感じもあります。

初回は、中日ベテランの最終戦という事もあってか少し雰囲気が違った感じです。

1回は山井大介投手が先発し、塩見選手を空振り三振に斬ったところで交代。

山井引退

松葉貴大投手実質の先発となりました。

ヤクルトの先発はサイスニード投手

簡単に先制を許す結果となりました(すーと、静かに取られた感じです)。

サイスニード6勝目

以降は何時になくしっかりコントロールされ。。。いつもと違いちょっとびっくり!

球威も切れもあって今季最高の内容と思いました。

ストライク先行で球数もこれまでになく少なく済んでいました。

これで6勝目、しかも4連勝で十分な内容です。

外国人選手は次年度の契約も有るので、大方はこの時期調子を上げるのですが。。。

それにしても良い内容で、やれば出来る(爪隠していた?)の思いです。

オスナ3安打、サンタナ2安打と野手も好調子。

あの球威で高低を上手く使う制球が出来れば、簡単には打たれない感じでした。

6回、足の張りのアクシデントで降板して残念でしたが、今後6,7回まで行けると随分投手陣としては助かります。

足の張りは大事では無いようでホッとしました。

今季あと一回投げれるかと思います。

次回を期待。

2番手緊急登板大西広樹投手

大西緊急登板

牽制アウトなども有り、すんなり無失点で終えました。

大西牽制

好リリーフです。

ここで詰め寄られると少し苦しくなるところでしたが、良い内容で流れを渡しませんでした。

勝ち投手に準ずる働きとも言えます。

以降は、今野、清水投手を休養させ、石山-田口投手でしっかり繋ぎマクガフ投手投入と予定通りの継投でした。

高津監督先週は無理をしましたが、我慢するところはしっかり我慢でブレませんでした。

打撃。

初回に失った1点を同点にしたのがサンタナ選手の三塁打でした。

サンタナタイムリー三塁打

「打ったのはチェンジアップです。サイスニードが良いピッチングをしているので早く追いついてあげたかったです。中村が良く走ってくれた」と中村選手への感謝を述べています。

このコメント、ヤクルトらしい感じで、生え抜き風ですなぁ

久しぶりの一発の村上宗隆選手

村上39号

らしいレフトへの一発。

ホームラン狙いでは無かった感じですがしっかり振ると流石に伸びます。

打たれた方も参ったの表情でした。

ヒーローインタビューで

村上ヒーローインタビュー

「ここまで来たら、本当に優勝したいと思っていますし、たくさんのファンの方々が期待してくれていると思います。その期待に応えられるように一生懸命頑張ります。応援よろしくお願いします」と、いつもながら21歳と思えぬ力強いメッセージ。

打線は、このところ終盤の得点機に得点を取り切れません。

この試合も3併殺でしたし、好機に犠牲フライが出ない、タイムリーも中々出ない状態。

今季の良さが出ていません。

終盤の好機で追加点(ダメ押し)が取れていれば100点の試合でしたが、ここが気がかりです。

その部分だけ少しストレスの溜る内容でした。。。贅沢?

それにしても村上選手はついに39号ホームランダービーのトップに返り咲きました。

しかも2ランだったので打点107となり、岡本選手に並び首位

現段階2冠です。

もしもヤクルトが優勝したら、今季のMVPがもらえるんじゃないかな。。。すっごく期待しています。

奥川投手がもう1勝したら、新人王も射程距離だし。。。なんだか妄想してしまいます。

さて、現実に立ち返ります。

今日の試合、先発はこのところ好調でローテ入りを果たしている原樹理投手

原樹理先発

対する阪神は勝野昌慶投手です。

今季負けてはいないものの主軸があまり打てていません。

今回はガッツリ打って欲しいと思います。

2021年村上選手 全ホームラン軌跡を特集

村上宗隆選手 ホームラン記録 2021 39号(通算104号)を更新中です(こちら

村上39号

プロ野球 セリーグ 試合結果 2021年10月13

中日ドラゴンズ      1-3  東京ヤクルトスワローズ バンテリンドームナゴヤ
東京読売ジャイアンツ   2-2   阪神タイガース 東京ドーム
広島東洋カープ            3-9    横浜DeNAベイスターズ マツダスタジアム

プロ野球 セリーグ 順位表  2021年10月13日試合終了時点

順位 チーム 試合 勝率 ゲーム差
1 ヤクルト 131 69 46 16 .600 0.0
2 阪神 134 72 54 8 .571 2.5
3 巨人 136 59 58 19 .504 8.5
4 広島 133 56 66 11 .459 5.5
5 中日 137 53 68 16 .438 2.5
6 DeNA 135 52 68 15 .433 0.5

M8