8/2 対中日 投手戦 山中vs.梅津 お互い一歩も引かず。ヤクルト初先発の山中、経験の投球術を駆使して中日打線を翻弄!

8月2日

ヤクルトスワローズ 0-0 中日ドラゴンズ

R H E
ヤクルト 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5 0
中日 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5 0

両チームの先発が、持ち味生かしての好投で見ごたえありの投手戦でした。

お互いの好投が相乗効果を生んだ感じで最近に無い投手戦でした。

中日先発の梅津投手の剛に対し、ヤクルト先発山中投手は柔の投球で、共にピンチも粘る投球で譲りませんでした。

山中力投200802

初先発山中投手8回無失点の好投 出典ヤクルト公式サイト

梅津晃大投手中日、梅津晃大投手

球威・制球・投球技術全てが整い本格派の投手として成長し、エース投手らしさを感じます。

10回も殆ど威力が衰えないあたり、最近は少なくなった完投出来る投手(昔の本格派完投型)を思わせます。

こんな感じの投手、個人的に好みです。。。古い人間なもので。。

前回に続き、またまたやられた感じで ヤクルトの天敵ですな。。。困った

順調に行けばリーグを代表する投手になりそうです。。ひそかに応援

この内容で10回まで完封で勝が付かないあたり、エースにありがちとも思えます。

山中浩史投手対していきなり今季初先発の山中浩史投手

好対称に高低・緩急・タイミング外し経験の投球術を駆使して相手を翻弄した感じです。

別な意味でこれも醍醐味と思えます。

石川雅規投手と重なる感じです。

特に中々タイミングが合わず、ゴロやフライになってしまう打者には、イライラが募る妙でした。

打者だけでなく走者に対しても上手い間合いで牽制アウトで好機を摘み取る。

3回の一塁岡林選手の牽制死は見事でした。

球威がないところを術で補った良い投球でした。

投手戦、大方一発かエラーで決まるのですが、共に守りのミスもなく引き分けとなりました。

互いのスコアを見ますと、両チームヒットが5本ずつ以外は全て0.。。珍しい現象です。

ヤクルトは、これで3タテは阻止ですが5回目の引き分け。

今年は延長10回までなので、引き分けが増えるかもしれません。

次は 広島。

調子は今一ですが力は有るので油断大敵です。

阪神が勝ってくれたので、まだかろうじて2位ですが、落ちたくないものです。

お詫び

お詫び

昨日のブログで、山中投手に大変失礼な発言

しかし、こちらの先発は登録されたばかりの山中浩史投手。

今年はファームに4回登板して0勝3敗。。。大丈夫???

打ち上げ花火になりませんように。。。

奇跡を待ってる

いや~ごめんなさい。

打ち上げ花火どころか、圧巻の投球でした!

次回もよろしく頼みますw

プロ野球 セリーグ 試合結果 2020年8月2

中日ドラゴンズ     0-0  東京ヤクルトスワローズ 名古屋ドーム
読売ジャイアンツ   2-9 広島東洋カープ 東京ドーム
阪神タイガース    3-1  横浜DeNAベイスターズ 甲子園球場

プロ野球 セリーグ 順位表  2020年8月2日試合終了時点

順位 チーム 試合 勝率 ゲーム差
1 巨人 36 22 12 2 .647 0.0
2 ヤクルト 37 17 15 5 .531 4.0
3 DeNA 38 18 18 2 .500 1.0
4 阪神 36 17 17 2 .500 0.0
5 中日 39 15 21 3 .417 3.0
6 広島 36 13 19 4 .406 0.0

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする