7/25 対巨人 川端 渾身のサヨナラ打! しぶとく競り勝つ! 

7月25日

ヤクルトスワローズ  6-5  読売ジャイアンツ

川端サヨナラヒット200725

川端サヨナラでもみくちゃに 出典ヤクルト公式サイト

先日と似た展開で、先行するもじわじわ追い迫られましたが、土俵際踏ん張って勝をとりました。

小川泰弘投手先発、小川泰弘投手

立ち上がりは少し不安でしたが、2回以降は安定し、不安の無い投球でした。

6,7回ソロを打たれましたが。7回まで投げ切った事は素晴らしい。

中継ぎへの負担を考えても評価が出来ます。

何しろ今期のヤクルト、7回終了まで投げられる(=持つ) 投手はほとんどいませんから。。。

ホームラン3本が全てソロだった事が幸いした感じです。

小川投手、今年は「ツキ」があるのかも知れません。

清水昇投手2番手清水昇投手

一発は喫し増したが これもソロ。

以降苦しんだ(制球が今一)のですが、最後は踏ん張り 何とか役目を果たした感じです。

調子が良くなくとも最低限の仕事はする

このあたりに今年の成長が見られ、頼もしい限り!

石山泰稚投手クローザー 石山泰稚投手

連投で疲れか、精彩を欠いた出来ではありました。

それでも、満塁のピンチを何とか踏ん張って逆転は許しませんでした

ここで逆転されると流れ勢いが相手に完全に行ってしまい、中々勝てなくなりますので踏ん張りどころでした。

青木宣親選手打線はやはり青木宣親選手

先制と最後の口火の2塁打。

やはり頼りになります。・

最後の2塁打は、不慣れな新人野手のところに打ったあたり「ツキ」も味方したか。

廣岡大志選手久しぶり先発の廣岡大志選手

好守とホームランでアピールできました。

このところ競争激化ですからチャンスを生かさないと。

競争が良い効果を出しているとも言えます。

去年より、守備が上手くなったように思います。。。正直見られたものではなっかたので

山崎晃太朗選手相変わらず好調、山崎晃太朗選手。

フェンス際への2本を相手に好捕され2安打損した「ついていない」人なりました。

でも、最後は左のクローザー(中川投手)から、難しいサード側への完璧なバントを決めサヨナラのお膳立て

今や不可欠な感じです。

川端慎吾選手最終打者の代打、川端慎吾選手

レフトにサヨナラタイムリー!!!!

持ち味の上手いバットコントロールで狙い通りのヒット。

やはり上手い。

腰の手術で辛い日々を送ったことと思いますが、報われましたね。

ファンとしては、嬉しい限りです。

ちょっと気がかりは 村上宗隆選手。

少し疲れが出ているように見えます。

若いけど責任を感じて頑張っていると思うので、ストレスがハンパないはずですから。

7月25日の首位攻防戦。。。今年らしい勝でした。

今日の先発は高梨裕稔投手です。

前回5回を投げ、勝ち投手になっています。

今回も期待!

プロ野球 セリーグ 試合結果 2020年7月25日

東京ヤクルトスワローズ   6X-5  読売ジャイアンツ 神宮球場
横浜DaNAベイスターズ  6-2   広島東洋カープ 横浜スタジアム
中日ドラゴンズ      1-0   阪神タイガース 名古屋ドーム

プロ野球 セリーグ 順位表  2020年7月25日試合終了時点

順位 チーム 試合 勝率 ゲーム差
1 巨人 29 18 9 2 .667 0.0
2 ヤクルト 30 15 11 4 .577 2.5
3 DeNA 31 15 15 1 .500 2.0
4 阪神 29 14 14 1 .500 0.0
5 中日 32 12 19 1 .387 3.5
6 広島 29 10 16 3 .385 -0.5