2020年高校野球の甲子園本大会の行方に思う

2020年。

スポーツ関係においては、全くスケジュールが決められない状況の今年。

春の選抜高校野球が中止となり、夏は何とかと願っていましたが。。。

夏の高校野球は、従来通り予選を行なえるのか不透明ですし、インターハイが中止となった今、甲子園での本大会開催はその行方がかなり難しい状況です。

確かに、「高校生活」という時間の限られた中では一年の重みは大きいのですが。。。

何を第一とするか(最も重い物は何か)を考えれば、今年は中止も止むを得ないのかなぁと思います。

来年と言う年を迎える事が(普通に開催出来る為にも)出来る事を考え、あえてここは我慢が必要と思います。

ただ、今年が最後の高校生活である3年生を思うといたたまれない気持ちになるのですが。。。

練習すら制限をされている状況が続くと、「才能を開花させずに埋もれていく逸材」があるのだろうと憤りも感じますし。

プロにしても、一年は重要ですがここは我慢すべきです・・今年で終わらせる為にも。

ファンは腐らず、長い目、温かい目で、開催できる日を楽しみに待ちましょう。