バレンティンは「退団ほぼ決定」に思うこと。。。9年間のチーム貢献に感謝

どうやらバレンティン選手は、ヤクルトスワローズを退団のようです。

9年間ほぼコンスタントに活躍チームに貢献してくれただけに誠に残念ではあります。

ただ、ここ数年の打撃力・守備・走力を総合的に考えれば、DH制の無いセリーグでは今年の様な成績は段々難しくなってくるかと思います。

HR30本、90打点、2割7分の打撃と、走力・守備範囲・守備力・肩との天秤なのですが。。。

ヤクルトとしてもチームの再建の時期ですから、今までの実績以上にある程度思い切ったチーム構成の変更は必要な時期となっています。

日本ではメジャーの「再建時ファイヤーセール」の様に、主力を大量に出す事は適当とは思えませんが。

お互い先を考えれば、ある意味良い潮時かもしれません。

DHで今年の成績ならば十分です。

しかも外国人枠を外れるのですから。。。

新天地での活躍を祈りたいものです。

バレンティン選手、9年間本当にありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする