9/16 敬老の日なのに若人の日。若手一発攻勢で連勝! 村上、廣岡、中山が試合をけん引し広島を制す。

9/16 ヤクルト 広島カープ マツダスタジアム

4:6 で、ヤクルトの勝ち

あれ? 連勝しちゃった!

昨日のムード(後半の猛追で押せ押せ)から、苦戦覚悟でしたが、上手い試合運びで逃げ切りました。

先発高橋奎二投手

初回もたつきましたが最小失点で切り抜けたところは大きかったです。

前日のムードを引きずるところを最小限で一回は留まれました。

2回にすぐ廣岡大志選手の連日の一発で追い付き(何か突然火が付いた?)

3回は山田哲人選手のタイムリー、

そして4回、村上宗隆選手の一発と小刻みに得点し、流れを広島から取り戻すことができました。

6回 中山翔太選手が久々の一発!

まだまだ荒く穴の方が多いですが、ツボは飛ばせる力があること。

外野一角を取るのは大変ですが、穴を減らせばチャンスが回ってきます。

高橋投手。

さすがに7回は一杯一杯で制球定まらず捕まりました。

やはり今少し「球数を減らす制球力」をつけないと、調子が良くとも5~6回までになってしまいます。

来年に期待ですね。

最後は、村上選手の35号、後一本で中西太さんに並ぶ!!

ここへ来て一試合二本のときもあり、残り7試合、あと二本で新記録です。

100打点も行ってほしい。

100打点最年少記録が22歳ということなので、期待が膨らみます。

若手一発攻勢で勝利した試合でした。