長かったー で 負け。バレンテイン2本のHR、山崎内野安打3塁と、内容良くても。。。負け。。

8/28 ヤクルト横浜DeNA 横浜スタジアム

7:6で、ヤクルトの負け

延長12回、5時間越えで 結局負け。・・・・いやー長かった

長くて負けると、一層疲れる・・・・

先発 石川雅規投手

今一微妙に制球定まらず、切れも今一で苦心の投球・・・こんなこともあるか

初回先頭の、大和選手に手こずった時点で「何時もと違う感じ」で、今日は苦労しそうな予感

案の定、何時もの精彩を欠き4回で降板・・・絶妙な投球術を維持するのは大変です

先制されるも、バレンテイン選手の2発で逆転・・・一気に逆転なので これは良いかと思いました。

バレンテイン選手

ホームランの打撃を見ると凄いのだけど、脆さもあるんですよね。。。

この落差が大き過ぎて読めない。

5番あたりが良いのだけれど・・・

今回は4打数3安打、うち2本はホームランで、大当たりでした。

中継ぎに回った高梨裕稔投手

今一つの出来で、梶谷隆幸選手にホームランのバースデープレゼントをしてしまいます。

一発で振り出しになってしまいました。

何んにも変わってない感じ・・・しっかりしてくれと言いたくなります。

7回、山崎晃太朗選手

内野安打で、横浜の悪送球を誘い、一気に3塁へ到達

一人で足を使って一点をもぎ取る活躍でした。

ホームランではなくこんな点の取り方が必要で、相手にも別なダメージを与えられる内容なんですが、ヤクルトは余り出来ないんですよね。

山崎選手。。。貴重

中継ぎの梅野雄吾投手

折角の上手く取ったリードを相変わらずの制球で(独り相撲?)追いつかれ、四苦八苦で何とか同点で収まったものの 流れはDeNA

ほんと 使える変化球が無く、というのも、変化しない事が多く、これでは組み立てようが無い!

投げて見ないと判らない一か八かのギャンブル状態。

大体最初のバッターでどちらなのか分かるのですが。。。今回は外れと出ました。

延長になって マクガフ投手を2イニング引っ張るも、ブルペンの層の薄さの悲しさ。。。 駒ぎれの感です。

最後は星知弥投手でしたが、前回を見る限りとてもとてもで不安・・・案の定の結果となりました。

ビジターでの延長は、投手の駒を欠くヤクルトとしては 分が悪い...痛感!

それにしても 山田哲人選手、全く精彩を欠いています。

故障? それともコンデション不良?

選球眼も狂ってよれよれの感です。

最近は突然この状態に陥ることが多く。。。ま、そのうち戻るのですが、それがいつなんだ??

彼が打ってくれないと困るので、早いとこ調子を立て直してほしいものです。

次は、小川投手か・・・出来次第ですが、かなり点を取らないと勝てないでしょうな。。。しかも早いイニングに。。。

今日は、梶谷選手、神里選手以外は単発安打。

横浜もイケイケ状態ではないようには思いますから、最初に点を取ればなんとかなるのではと期待します。

長時間見ていると、ほんとに疲れました。。。

もっとも、選手・スタッフ・つば九郎。。。みんなもっと疲れたとは思いますが。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする