オールスター明け。後半第一戦 延長まで行くも最後は自滅でした。残念!

7/15 後半戦開始で まずは首位 ジャイアンツと対戦

結果は 言わば自滅でした。

先発石川雅規投手

前半4回までは 、このところより僅かにコントロールがずれて かなり際どくも何とか持ちこたえ僅差で ブルペンへ

僅差の一点リードだったので 5回は投げ切りたい所ではあったが ベンチ後アウト一つで交代。

ここは 同点までは投げさせても良かったのではと思います(かなり投げたそうではありました)。

でもまぁ、非常な面があっても良かったのでしょうね。

4回の好機(満塁) 村上宗隆選手は、きっちりとヒットで2打点です。

打点王もあながち夢ではないかも?

オールスターでは、結構強烈な当たりをさばいていましたが、この試合でも同じく守れていました。

段々ファーストの守備に慣れてきたかな? ・・・いろいろ考えればファースト定着で良いのではと思います。

ブルペン梅野雄吾投手(まあまあの出来)、近藤一樹投手(何時もの感じ)、ハフ投手(ちょっと無警戒に初球ストライクを取りに行って同点)、マクガフさん(相変わらずの安定感)で同点でしのぐ。

問題は 5回以降の好機に決定打を出せなかった事、1点取っていれば 逃げ切れたかも・・・

特に相変わらず 好機(得点機)に弱い山田哲人選手 ・・・2回も逃してはいささか。。。

ここのところ特にチャンスに殆ど打てていない感じです。

野球はヒットの数で勝敗は決まらないので、主軸は 点を取らないと・・・(尤も今は一番だからチャンスメイク?)

なぜか 好機に回るんだなあ 山田さんに

11回 五十嵐さんを10回から引っ張って、エラーを引き金に自滅

結果論ではなく、ここは イニングを跨ぐ冒険を犯さず、清水昇投手も残っていたので 頭から交代すべきではなかったかと思いますが。。。

小川監督(ベンチ)の采配ミスのように思います。

石川さんはズバッと変えたのに??

ジャイアンツの独走に勢いを付けた感じです。