ソフトバンクに守り勝ち! 小川投手の踏ん張りに男気を見た!

いやー 耐えに耐えて 勝つことができました!

守り勝ち・・・しばらく味わったことのないフレーズです!

気持ちがいいもんですw

しかも、相手がソフトバンクホークスときた日にゃ・・フッフッフ

試合全般は 今までを引きずっている感じでしたが

少し違ってきた感もありました。

しかし 4時間余り、ハラハラドキドキの観戦でした(疲れた・・・・)

初回「 あれ??? マジか!」と ビックリの先制点(ほんと久しぶり しかも3点)

「今日はいけるか」と、期待に胸が高鳴る滑り出しです。

さすが頼りになる青木宣親選手と、なんだか目覚めたバレンテイン選手

「点はここでしか取れないかも」というところで決めてくれて・・・やったぜ!

ところが 2回表、やっぱりの 2点取られて 追い上げられた・・ここからハラハラが・・

しかし サード、ショートの人材不足は深刻ですな(せめて安定した守りが・・・)

序盤どうなるかと思われた小川泰弘投手でしたが・・・

いささか悲壮感も感じられる粘りで7回まで持ちこたえてくれました。

追加点を許さず7回まで投げた事が大きかった

前試合で2本もホームランを打たれた松田宣浩選手を3三振に取るなど、背水の陣漂う、「内に秘めた気迫」がじわじわ伝わってきます。男気を見せてくれました。

しかし つないだ梅野雄吾投手は、全くの出来で ハラハラ増幅(若いのだからもっと積極的に行かなければだよ)

最後は 石山泰稚投手完全復調で しっかりクローズ・・・・ やれやれ

なんにしろ ソフトバンク相手の勝は大きい (交流戦は なぜか2戦目に勝てる??)

長時間ハラハラドキドキが多すぎて力が入り、めちゃ疲れましたが。。。勝ちはいいもんです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする