本サイトにはプロモーションが含まれています。
本サイトにはプロモーションが含まれています。

12/20 ヤクルト契約更改 石川・高橋

石川22年連続安打で日本記録樹立出典ヤクルト公式サイト20230523 ストーブリーグ
石川プロ入り22年連続安打で投手の日本記録樹立 出典ヤクルト公式サイト2023/05/23

12月20日、契約更改がありました。

私見を、記録したいと思います。

契約更改情報 2023年12月20日分

いよいよ契約更改も佳境に。

12月20日に契約更新した選手は、

石川雅規投手、高橋奎二投手の2選手でした。

数字はいずれも推定です。

 

石川雅規投手

推定年俸 6,750万  昨年は9,000万

石川6回6安打1失点の粘投出典ヤクルト公式サイト20230908

石川6回6安打1失点の粘投 出典ヤクルト公式サイト2023/09/08

石川投手のコメントは以下です。

「チームもですが、僕自身すごく悔しいシーズンでした。三連覇を目指してスタートしましたが、二勝止まりですし、チームの力になれなかった悔しさがあります。来年もプロ野球選手として契約していただいた以上、しっかりと数字や結果を残さなければならないですし、それが恩返しにもなると思っています。(球界最年長について)そのように仰っていただけますが、まだまだ気持ちは若手のつもりでやっているところもあります。グラウンドに出れば、年齢も年数も関係ないと思っているので、まだまだできるぞとういう姿を見せていきたいと思っています。(来シーズンに向けて)すごく大事なシーズンになると思います。今シーズンは三連覇を目指した中で、チームとしてすごく悔しい結果だったので、もう一度リーグ優勝と日本一を目指したいです。そして、僕もその輪に加わり、中心で活躍できるよう頑張っていきたいです」

 

まあ実績数字の世界ですから、ダウンは致し方なしではあります。

しかし、存在感でのチームへの貢献という面は誰もが認めるところです。

200勝と言う数字は置いておいても、続けてほしい。

行けるところまで頑張る姿だけで価値があります

 

青木、石川選手が居るヤクルトは恵まれていると感じます。

どれだけお金を積んでも、精神的な支柱はなかなか得られません。

投打に2本あることは大きなこと。

正直、他球団にはほとんどこの様な存在は無いのが今の球界です。

来季も兎に角、幾つでも良いので勝ち星を!

 

高橋奎二投手

推定年俸 4,800万  昨年は5,000万

高橋6回2失点の好投で4勝目出典ヤクルト公式サイト20230716

高橋6回2失点の好投で4勝目 出典ヤクルト公式サイト2023/07/16

高橋投手のヤクルト公式サイトでのコメントは以下です。

「本当に苦しかった一年間でした。最初から最後まで良かった試合が一試合もなくて、本当に投げていて歯痒かったし、苦しいシーズンでした。リーグ三連覇と日本一奪還を目標にやってきた中で、本当に上手くいかないシーズンでした。またリーグ優勝して、日本一になって仲間たちと喜びを味わいたいなと、改めて思っています。そのためにも、このオフ期間では今まで取り組んできたトレーニングを少し変えて、もう一度自分の体を見つめ直すように取り組んでいます。(来シーズンに向けて)毎年、期待に応えられずにここまできてしまっているので、なんとか来年は結果を出さないと、後がないと思っています。最多勝利を目指して、死に物狂いでやっていきたいと思います」

 

高橋奎二投手は、将来的にメジャーに行きたいと直訴したようです。

以下日刊スポーツの引用です。

「目指してるところは多分高いと思うからっていう話はしたんですけど、その前にまず、しっかりこっちで結果を残そうっていう話も僕からもしましたし、しっかり結果残してからの話だと思います」と先を見据えた。「しっかりこっちで結果残して、『もう行ってもいいよ』って思える、思われるような結果を残してからいきたいなと」。日本球界で文句なしの結果を出してから海を渡る思いを明かした。

WBCから始まった2023年。日本代表では、不慣れな中継ぎを経験。ヤクルトでは本職の先発として20試合に登板し、4勝9敗に終わった。WBCでは一般的に滑りやすいとされる、メジャー球への適応に苦しんだ。「滑らないように投げようと思っていて。わからないうちにちょっと投げ方がかわっていて、日本に戻ってきたらあれ、違うってなっていたので。そこでの対応が難しかったというのが一つありました」と素直な思いを吐露した。

来季は200万円ダウンの4800万円でサイン。「悔しいシーズンだったので。本当はもっと下げられるかなと思ったんですけど。ほんとに、期待してるということは言われたので。来年こそ、これはやりかえさないといけないなっていう気持ちで」と来季への強い思いを口にした。「来年しっかりやり返したいなっていうのは思ってます。何とか来年やらないと、もうあとはないと思っているので。本当に来季、ちょっと、死に物狂いでやりたいと思ってます」。22年にマークした8勝を最低のノルマとして、24年にやり返す。

 

正直期待外れでしたから、期待料込みのダウンの感じです。

メジャーを口に出すのはやはり実績を出してから。

まだその入口に到達出来ていないのが現実と感じます。

このところ日本人選手が割と高評価ですが、一時は評価が下り気味のところで大谷選手が一気に取り返したと感じています。

また、大谷選手以降の選手が、評価にそれなりに結果を出していることも大きいと思います。

 

ということであれば、まあ来季は、一年ローテを守り二桁が最低線。

まずはこれを残さないとですね。

浮ついた気持ちではなく、本気で行きたいならば、目標があるということが自分を後押しするはずですから。

来季は文句ない成績を!!

頑張って欲しいと思います。

 

ヤクルト12月20日時点での契約更改情報

以下、日刊スポーツの引用です。

投手
選手名 年俸 前年比 試合 勝数 敗数 セーブ 防御率
小 川 16000 23 10 8 0 3.38
石 山 15000 50 3 6 0 4.40
清 水 13000 △3000 56 1 8 0 2.98
石 川 6750 ▼2250 13 2 5 0 3.98
木 沢 5200 △1500 56 2 3 0 2.72
高 橋 4800 ▼200 20 4 9 0 4.60
高 梨 3500 ▼800 15 0 3 0 4.69
今 野 3400 ▼800 26 1 0 0 3.77
大 西 3200 △700 46 2 2 0 3.60
3000 ▼1000 ★17 2 6 0 5.19
小 沢 3000 △1900 29 6 4 0 3.02
3000 △1500 47 2 2 0 3.38
梅 野 2800 ▼700 5 0 0 0 3.38
奥 川 2100 ▼600 ★8 0 4 0 6.26
吉 村 2100 △500 12 4 2 0 4.33
山 本 1500 △550 42 2 0 0 2.55
山 下 1050 ▼350 ★1 0 0 0 18.00
柴 田 1000 ▼100 ★40 2 1 0 5.59
金久保 900 ▼100 1 0 0 0 0.00
山 野 900 △150 5 1 3 0 4.15
阪 口 850 △100 13 0 2 0 3.31
長谷川 750 ▼50 1 0 0 0 13.50
丸山翔 700 △250 22 0 0 0 4.05
尾 仲 700 △100 11 0 1 0 5.17
近 藤 600 ▼300 ★16 0 0 1 1.13
竹 山 580 △30 ★14 2 3 0 4.33
坂 本 520 △20 ★8 1 0 0 1.76
沼 田 430 △30 ★19 1 8 0 5.13
嘉手苅 400 ▼130 ★16 1 0 0 5.52
300 ★12 1 1 0 7.04
打者
選手名 年俸 前年比 試合 打率 本塁打 打点 盗塁
村 上 60000 140 .256 31 84 5
山 田 50000 105 .231 14 40 4
中 村 17000 106 .226 4 33 0
青 木 14000 ▼20000 96 .253 3 19 2
塩 見 7100 ▼1500 51 .301 8 31 1
長 岡 4100 △800 135 .227 3 35 4
山 崎 3300 ▼700 64 .241 0 3 9
川 端 3000 △500 80 .319 2 16 0
内 山 2600 △1000 94 .229 6 27 3
宮 本 2200 ▼100 65 .222 0 7 1
浜 田 2000 △700 103 .234 5 22 4
西 田 1800 ▼200 8 .125 0 0 0
古 賀 1800 △300 38 .294 1 2 0
丸山和 1600 △100 67 .206 0 7 7
並 木 1500 △600 82 .242 1 7 15
太 田 1400 ▼200 20 .195 0 1 0
元 山 1100 ▼300 22 .179 0 3 0
武 岡 1100 △400 84 .219 1 8 3
松本直 950 ▼50 3 .000 0 0 0
沢 井 950 △100 16 .156 0 1 0
北 村 900 △150 12 .190 1 7 0
三ツ俣 800 △200 18 .143 0 2 0
赤 羽 700 △100 29 .174 1 3 0
西 村 670 △20 1 .000 0 0 0
小 森 540 △20 ★49 .230 3 16 8
岩 田 320 △20 ★43 .279 0 9 10
橋 本 300 △20 ★70 .282 2 14 2
フェリペ 300 △50 ★37 .222 3 13 0

※金額は推定=万円、前年比△はアップ、▼はダウン。試合欄★はファームでの成績

 

コメント