12:30から今季最初の練習試合 オーダーにみる起用の意図を深読み

見守られる中松本柵越え20230211 番外編
コーチ陣に見守られる中松本柵越え連発 2023/02/11

いよいよ今日は練習試合です。

対戦相手は横浜DeNAベイスターズ 浦添にて12:30開始となっています。

 

キャンプの様子をネットで見たりフジONEで見たりしていますが、キャンプならではの練習風景で、とても面白い。

監督の起用の意図が垣間見れるように思います。

 

今日の練習試合のオーダーが発表されている様です。

ご丁寧に載せてくださっている方がいました。

ありがとうございます。

 

スタメンとして、

1番(指)山田哲人
2番(右)サンタナ
3番(二)宮本
4番(三)村上
5番(左)内山
6番(遊)長岡
7番(一)北村
8番(捕)松本直
9番(中)丸山
先発:市川

ベンチ入り投手:
長谷川、竹山、尾仲、木澤、小澤

ということの様です。

 

このオーダーから、この練習試合に対しての監督の意図を考えてみました。

■WBCを見据えての調整組として山田、村上選手は入れたいところ。

山田哲人2023 村上宗隆2023

ただ、山田選手を指名打者にすることによって二塁が空きますので、若手を試すということと思います。

 

■ある程度実力は分かっているが、今季伸ばしたい選手として、宮本、内山、丸山、松本選手が考えられます。

宮本丈2023 内山壮真2023

丸山和郁2023 松本直樹2023

3クールに入ってから内山選手レフトを練習していますが、実戦で行うことで感覚を掴ませていく狙いと思われます。

 

昨日のフリー打撃で松本選手ポンポン柵越えし、古田臨時コーチが大喜びの場面がありました。

見守られる中松本柵越え20230211

コーチ陣に見守られる中松本柵越え連発 2023/02/11

打てる捕手として認められれば、一軍帯同ができます。

アピールのチャンスと思います。

 

■先発市川投手は今季の伸びを期待して、場を与えたように思います。

市川悠太2023

 

長谷川投手はどのくらい復活できるか、左のパワーピッチャーが継投にいれば助かるのは自明ですから、引き上げたいところです。

長谷川宙輝2023

 

竹山投手は力を見るといったところ。

竹山日向2023

昨季1試合だけ体験登板をしましたが、期待の高卒新人でした。

一年間二軍でトレーニング。今季のブレーク度をまずは見てみるというところかなと思います。

 

尾仲投手に関しては、実戦を見ることで使えるかどうかを判断しようということかと。

尾仲祐哉2023

阪神は投手陣が良く、埋もれて戦力外となったと思いますが、ヤクルトコーチ陣がどこまで伸ばせるか興味深いところです。

 

木澤、小澤投手に関しては完全に調整。

木澤尚文2023 小澤怜史2023

キャンプの成果を試す場…新球を試したり…と思います。

 

 

スタートはこの布陣ですが、ほどなく内外野の守備は控え選手に代わるはずで、武岡、赤羽、三ツ俣、並木選手などにも機会はあるかと思います。

塩見選手下半身の張りでスローダウンしていますから、休憩出来ますね。

代打ぐらいでは出るかもしれません。

 

何にしても実戦・・・紅白戦ではなく他チームとの試合ですから久々に楽しめそうです。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました