本サイトにはプロモーションが含まれています。
本サイトにはプロモーションが含まれています。

村上選手に「3億円分のマンション」が贈呈される

オープンハウスから家が贈呈される 番外編
オープンハウスから3冠王祝いも兼ねて、3億円の家が贈呈される

本日23歳になった村上宗隆選手マンションの鍵が渡されました。

 

昨季、スポンサーであるオープンハウスからの業績をたたえての「3億円の家」贈呈です。

始め1億円だったので、都内で1億円はビミョー。。。と思っていましたが、三冠王も獲ったおかげで3億円になりました。

それでも、一戸建てはビミョーかもと思っていましたが、やはりマンション。

落ち着くところに落ち着いたかなという印象です。

 

セキュリティや利便性、管理体制やメンテナンスを考えますと、戸建ては自己管理部分が多い印象があります。

若い独身男性が住まうのは難しいのではと思っていました。

ましてや遠征が多く留守がちですから、マンションは正解だと思います。

 

贈呈ですが、「3億円のマンション」ではなく、「3億円分のマンション」と、これまた含みがある言い方です。

つまり建物本体だけではなく、家具や調度品をコミってことなのでしょうか。。。

 

テーブルやカーペット、食器棚などのインテリア一式、トレーニングルームの機材なども、3億円の中に入っているのかなと、妻はあれこれ考えている様です。

人様の家のことなので「そんなことはどうでもいいのでは?」と思いますが、妻の頭の中は妄想でウキウキしている様子です。

 

今後公開してくれるのか定かではありません。

場所が特定されるのは個人情報に触れますし、セキュリティの上からも好ましくないとは思います。

まぁ、場所を特定しない範囲で、内装ぐらいは見せてくれるかもしれませんね。

オープンハウスも宣伝したいでしょうから。

 

23歳のビッグなバースデープレゼントとなりました。

 

その村上宗隆選手、キャンプ2日目もなかなか次元の違うバッティングをしている様です。

本人的にはまだまだと思うのでしょうが。

今季も頑張れば、セカンドハウスをゲットできるかもしれません。

 

末恐ろしい23歳です。

誕生日おめでとうございます。

コメント