好投九里降板で一気に傘が舞う 全員野球の9点で広島を逆転勝利

スナ3安打2打点 プロ野球・ピッチャー

4/28 広島東洋カープ 対 ヤクルトスワローズ 試合結果

R H E
ヤクルト 0 0 0 0 0 0 0 9 0 9 8 0
広島 0 0 0 2 0 0 0 3 0 5 7 1

バッテリー

ヤクルト 高橋奎二、梅野雄吾、大西広樹、石山泰稚、田口麗斗、マクガフ – 松本直樹
広島 九里亜蓮、中﨑翔太、島内颯太郎、黒原拓未、森浦大輔 – 會澤翼、磯村嘉孝
オスナ3安打2打点2022/04/28

4月28日  対  広島カープ

終盤意外な展開となりました。

好投以降の継投の難しさが如実に出た感じです。

 

 

先発、高橋奎二投手

先発高橋5回2失点2022/04/28

 

抹消での調整を経ての登板でしたが、前日の原投手とは異なり今一つの感じでした。

そこそこの調子ではあったのですが、今一つ球に威力がなかった感じです。

これもカーブ、チェンジアップの制球が悪く、組み立てを難しくしたことかも知れません。

これでカウントが悪くなって球数を要すこととなって、5回での降板でした。

 

九里投手に打線が完全に抑え込まれたこともあり、早めの交代でした。

蒸し暑さでスタートに手間取ったこともあるかもしれません。

ただ、悪いながらもホームランによる2点で抑えたことが結果勝ちに繋がって行ったので、粘投は評価されるべきと思います。

 

その後の梅野雄吾投手大西広樹投手が無失点で抑え8回の大爆発の下地を作ってくれました。

大西投手は今季初勝利のご褒美です。

大西好投初勝利2022/04/28

 

 

思いのほか不調は石山泰稚投手

石山泰稚

登板間隔が空いたことや大量差もあったかも知れませんが、球全く走らずでした。

制球も浮き気味で滅多打ちの感じとなりました。

10日程度は空きすぎの感じです。

 

 

流れが悪くなりかけたところを田口麗斗投手がしっかり締め、反撃を断ち切ってくれました。

今季は要所での田口投手の好投が光り、大きな貢献をしてくれています。

 

高橋、石山投手のいささかの誤算で6投手をつぎ込む事となり、8回の一機の大量点からすればその裏2枚は計算外かもしれませんが。

 

 

打撃は九里亜蓮投手の好投で全くの状態でした。

九里亜蓮

とはいっても、満塁の好機を作るも上手く抑えられたりと塁にはそれなりに出ており、7回終了時には116球と限界に近かったこともあったのか、降板します。

 

ヤクルトとすれば8回に継投に入ってくれことが、意外な結果を招いたことになりました。

 

何が起こるのか分からないのが野球観戦の醍醐味ですが、まさにソレでした。

 

中継に入った中崎投手の予想外の制球の乱れ。

1アウトからの、太田、青木、山田選手と3連続四球で一気に流れを失っていきます。

 

満塁になったところを村上宗隆選手のヒット狙いのタイムリーで同点

村上同点2点タイムリー2022/04/28

 

このタイムリー狙いは展開から考えれば非常に有効な4番の仕事です。

やりましたね!

 

これでここまで完全に抑え込まれたタガが外れた感じとなりました。

急ごしらえで登板の島内投手も準備ができていないところを塩見選手が四球

続く長岡選手が四球を選び切り、連続四球での逆転と止まらなくなってしまいました。

長岡秀樹

 

 

勝ちゲームが四球という自滅に近い形で負けに向かいかけ気落ちしたところへ、オスナ選手のタイムリーで追加の2点

オスナ3安打2打点2022/04/28

オスナ選手はこの日3安打2打点と大活躍をしました。

 

広島は連続四球での押し出しで止まっていればまだ1点差でしたから十分勝機はあったのですが、一旦火が付くとなかなか止められません。

 

松本直樹選手が安打で1点追加。

松本安打1打点2022/04/28

太田賢吾選手も安打出塁。

トドメが山崎晃大朗選手の走者一掃の2塁打で3点追加。

山崎走者一掃3点タイムリー2022/04/28

 

結果ずるずると追加点を許す結果となってしまいました。

 

 

結果論で言えば、九里投手が続投で行っていればたとえ失点しても結果は違っていたかもしれません。

打順がよかったことも判断材料だったかも?

1イニング9点はそうあるものではありません。

年に一回あるかないかですから、なかなか考え難いところですが、やはり大量点は四球が絡むものです。

四球は流れを悪くしますが、好投からの継投という条件がプレッシャーを生み、四球の連続となったようにも思います。

難しい条件が絡んだと感じています。

 

8回までは完全に負け試合と思った試合を大爆発で物にして、久しぶりの連勝です。

少し勢いが出るかなぁ。

 

それにしても高橋投手、今季は負けません。

ツキ男??

 

さて今日は神宮に戻っての横浜DeNAベイスターズ戦です。

前回雨で流れたサイスニード投手が登板予定ですが。。。

 

また、雨かなぁと気をもんでいます。

 

 

プロ野球 セリーグ 試合結果 2022年4月28

広島東洋カープ      5-9  東京ヤクルトスワローズ マツダスタジアム
阪神タイガース      3-2  中日ドラゴンズ 甲子園
横浜DeNAベイスターズ  0-7  東京読売ジャイアンツ 横浜スタジアム

 

 

プロ野球 セリーグ 順位表  2022年4月28日試合終了時点

順位 チーム 試合 勝率 ゲーム差
1 巨人 29 20 9 0 .690 0.0
2 広島 27 15 11 1 .577 3.5
3 ヤクルト 26 14 12 0 .538 1.0
4 中日 24 12 12 0 .500 1.0
5 DeNA 24 10 14 0 .417 2.0
6 阪神 28 7 20 1 .259 4.5

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました