村上先制23号で守りに入った田口痛恨の2回裏。以降立て直し山田20号も及ばず4連敗

6月29日 対 阪神タイガース

R H E
ヤクルト 0 1 0 1 0 0 0 1 0 3 6 0
阪神 0 5 0 0 0 0 0 0 X 5 11 0
バッテリー
ヤクルト 田口麗斗、大下佑馬、星知弥 – 中村悠平
阪神 青柳晃洋、H岩崎優、Sスアレス – 梅野隆太郎

迂闊さと守りの姿勢が招いた、思わぬ崩れで自分を失って一気に崩されました。

先発田口麗斗投手

田口6月29日

それなりの経験を積んだ投手としては、いささか見っともない崩れでした。

立ち上がりから制球が悪い状態でしたが初回は何とか相手にも助けられて無失点で切り抜けました。

2回に村上選手のホームランで先行。

此れを守りに行ってしまった2回の投球でした。

すんなり2アウトとしてやれやれ感か簡単にヒットを打たれます。

ここで青柳投手に対して「打ってこない」と迂闊に初球を甘くストライクを取りに行ってヒットされました。

好調の近本選手を迎えて抑えに掛かるも上手く打たれて失点(同点)。

後は舞い上がった感じで冷静な投球が出来ずに4連打。

あまりあり得ない7連打です。

四球などを挟むものですが、シングル7連打はなんとも。。。

ストレートが低めに行かず変化球に走って相手の狙いに嵌った感じです。

確かに舞い上がって我を忘れた田口投手も問題ですが、誰も間を取りに行かなかったところも疑問です。

ベンチは連打で一度動いているので動けずでしたから。

間を取っても変わらなかったかも知れませんが、明らかに自分を失って目が泳いでいる投手を一人ボッチはチームとして問題。

特に中村選手が全くそのそぶりを見せないところがやはり守備力としては問題です。

間の取り方は色々ありますから、少なくとも何とかしようと言う動きがほしいところでした。

3回以降はストレートを使って上手く投げていただけに残念なところです。

相手が青柳投手でしたから、5点は重すぎる失点でした。

唯一の収穫は、大下、星投手が追加点を取られず2イニングずつをうまく投げたこと。

勢いを止めた事で以降の試合に対しては好材料となります。

山田、村上選手の今季4度目のアベック砲はありましたが共にソロ。

ランナーを置いての一発が出ないと中々ムードが上がってこない感じです。

村上宗隆選手の先制23号

村上23号

村上23号先制ソロ 出典ヤクルト公式サイト

同日22号を打ったジャイアンツ岡本選手を引き離した一打となりました。

ただ、岡本選手は更に1本を加え、結局並ばれてしまいましたが。。。

8回、山田哲人選手が20号を打ち、反撃を開始したのですが、結局この1点で終わってしまいました。

山田20号

山田20号ソロ

Aクラス決戦。

此れで4連敗。。。

先発の快投、ランナーを置いての一発がないとこの重い雰囲気を払拭できない感じです。

高梨裕稔今夜先発は高梨裕稔投手

高梨投手も好投が後半続かず、急にスタミナ切れしてしまいます。

前回は3回途中で降板となり、しばらくファームに行っていました。

ファーム調整の結果が吉と出れば良いのですが。。。

村上23号

村上宗隆選手 ホームラン記録 2021 23号を更新中

プロ野球 セリーグ 試合結果 2021年6月29

阪神タイガース      5-3  東京ヤクルトスワローズ 甲子園
横浜DeNA ベイスターズ 3-2(雨天コールド) 中日ドラゴンズ 神宮球場
東京読売ジャイアンツ   11-8  広島東洋カープ 東京ドーム

プロ野球 セリーグ 順位表  2021年6月29日試合終了時点

順位 チーム 試合 勝率 ゲーム差
1 阪神 70 43 25 2 .632 0.0
2 巨人 73 38 25 10 .603 2.5
3 ヤクルト 71 35 29 7 .547 3.5
4 中日 73 28 35 10 .444 6.5
5 DeNA 74 26 39 9 .400 3.0
6 広島 69 22 38 9 .367 1.5