超コスパ! 奥川好投、川端の一振りで劇的な勝利

6月20日 対 中日ドラゴンズ

R H E
中日 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1 6 0
ヤクルト 0 0 0 0 0 0 2 0 X 2 2 0
バッテリー
ヤクルト 奥川恭伸、H清水昇、H梅野雄吾、Sマクガフ – 古賀優大、中村悠平
中日 勝野昌慶、福敬登 – 桂依央利

効率的というか、上手くというか、相手に取ってはずるいとも思うような勝ち方でした。

6月20日奥川3勝

奥川7回無失点84球の好投で3勝目 出典ヤクルト公式サイト

6月20日奥川先発、奥川恭伸投手

しっかりとした成長を示す好投で7回無失点と結果を出せました。

ほぼ思ったところへ投げ切れ、組み立ても効率的でした。

その結果が7回を84球と良いペースで投げきれました。

ピンチでもむやみに抑え込みには行かず、相手の状態を考えて落ち着いての投球が光りました。

まさに6回のピンチの投球がそうです。

一死から大島選手に安打され、盗塁を決められます。2番の加藤選手を中飛にして二死。

その後、高橋選手、ビシエド選手に連続四球を与え、満塁のピンチとなりました。

しかし、併殺、三振と当たっていない堂上選手を内野ゴロに仕留め、無失点で切り抜けました。

ペース配分、配球、ピンチのしのぎ方など、登板経験を確実に自分のものとしているあたりは非凡と感じました。

奥川3勝目

今季後半で普通のローテーション間隔の登板まで持っていければと思います。

できるんじゃないかな。。。期待期待!

6月18日清水2番手清水昇投手

決して失投では無い所を上手く打たれた感じです。

配球を読まれた感じもありこの辺りは工夫が必要かもしれません。

5月25日梅野雄吾またまたピンチで登板の梅野雄吾投手

昨年の不調からは立ち直った感じで、ここも良い投球でした。

全く投げ間違いがありませんでした。

このところまったくと言っていいほど投げ間違いがありませんので、いい結果に繋がっています。

投げ間違わなければ球に力はありますから、当前良い結果が付いてきます。

高津監督はクローザーを見据えて訓練しているように思います。

石山投手が抹消ですから救世主となりそうです。

宮本丈選手

6月20日宮本

ポジションに中々空きがありませんので出場機会が少ないのですが、大事な場面で代打に起用されました。

しぶとくセンターに打って無安打の状況を打開して良い勢いをもたらしました。

ホント使って伸ばしたい選手です。。。私つばめ一筋押しの若手です。

ショートを練習させてショート守備でもいいとさえ思っています。

川端今季はバットスイングが戻って良い状態が続く川端慎吾選手

流石の上手さで決めました。

長打はアリかとは思いましたがホームランとは。。。2点は大きい!

川端1号2ラン

しっかりミートして良い振りで振り切っていたからの結果と思います。

ここもポジションがあれば力はレギュラーなのですが、(見る価値のあるバッテイングですからもっと見たいところです)この代打切り札は強力です。

功労者2人

勝ってナインを出迎える功労者2人

奥川・川端ヒーローインタビュー

適度に荒れて、相性もあって好投の中日勝野投手。

一球に泣きました

投げた相手が川端選手だったのが不運とも言えます。

効率的に上手く勝ちきっての勝ち越しは今季のチーム状態の良さとも思います。

1日移動日をもらって、明日から広島戦。

天敵森下投手とは当たらないと思いますが、大瀬良投手とはどこかで当たりそうです。

何とか勝ち越して、神宮での巨人戦に良い状態で戻ってきたいものです。

プロ野球 セリーグ 試合結果 2021年6月20

東京ヤクルトスワローズ  2-1  中日ドラゴンズ 神宮球場
阪神タイガース      1-2  東京読売ジャイアンツ 甲子園球場
横浜DeNAベイスターズ  10-8  広島東洋カープ 東京ドーム

プロ野球 セリーグ 順位表  2021年6月20日試合終了時点

順位 チーム 試合 勝率 ゲーム差
1 阪神 63 40 21 2 .656 0.0
2 巨人 67 32 25 10 .561 6.0
2 ヤクルト 64 32 25 7 .561 0.0
4 中日 66 26 31 9 .456 6.0
5 広島 62 21 33 8 .389 3.5
6 DeNA 68 22 37 9 .373 1.5