10/17 開門後3時間半で中止決定 冷雨の中待ち続けた観客への配慮を欠く愚行

10月17日

対阪神戦

雨で試合は中止となりました。

日程の関係もあってか、試合を行おうと努力の整備の方は大変でしたが。。。

NPBの判断での中止決定まで、1時間半ほどかかりました。

正直、遅い!

正午に正門から入り、雨の中待っているファン(観客)は、中止決定まで3時間35分も雨に打たれながら待ち続けたことになります。

観客の安全の事を少しは考える必要もあったのではないでしょうか。

真夏ならともかくこの秋一番の冷え込みの中、雨に打たれ続けて待っている観客への配慮が欠如していたと思います。

ましてやコロナ渦です。

体調を崩すと感染のリスクが高くなることは分かっているはず。

三密だけがコロナ対策ではないと思います。

払い戻しさえすればよいものではないでしょう。

身勝手な愚行とも思えます。

さて、今日はメジャー観戦をしています。

アストロズが粘り、ドジャースも粘って共に最終戦までもつれ面白くなってきました。

今、アストロズとレイズのライブを見ていますが、4回表の時点でレイズが3点勝っています。

このままいくか、アストロズが巻き返すか。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする