10/16 歳内古巣阪神と対決 西投手に完全に抑え込まれ、徐々に離されほぼ完敗

10月16日

ヤクルトスワローズ  0-5  阪神タイガース

R H E
ヤクルト 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5 2
阪神 0 0 0 1 1 1 1 1 X 5 12 0

西勇輝投手阪神西勇輝投手のペースに嵌った感じで、チャンスも要所を上手く攻められて術中に嵌りほぼお手上げの内容でした。

何時もよりは制球が甘くそれ程好調とは思えない投球でしたが、そこは上手さでカバー。

自身のペースで8回まで投げきり試合を決めました。

阪神打線は、4回から1点ずつではありますが毎回得点。

じりじりと引き離す、ある意味理想的な展開でした。

こうなると良い場面で好調の大山選手に回る好展開。

ここできっちり決めた大山選手も良い内容でした。

エースが投げ4番が打てば勝ちます。

歳内宏明投手

いろいろ思いの有る阪神戦だったか、高めに行きがちで特に得意球のフォークの落ちが悪かった感じです。

4回途中で2失点と今一つ思いが残る結果でした。

本人の試合後のインタビューでは、「今日は古巣相手ということで気合が入りましたが、初回から少し力んでしまいました。徐々にリズム良く投げられましたが、4回、5回とピンチの場面で粘れず失点を許してしまい、とても悔しいです。もう少し長いイニングを投げたかったです」と悔やんだことが伝えられました。

歳内甲子園で力投201016

歳内甲子園で力投するも勝ならず 出典ヤクルト公式サイト

阪神のサポーターも複雑な心境だったと思います。

復活を遂げた歳内宏明投手に温かい拍手が送られ、いつもの阪神戦とは違った空間を感じました。

後続の 梅野、寺島、久保投手。

共にストライク・ボールがはっきりして甘く、ストライクを取りに行って打たれるパターンで課題の残る内容でした。

大量失点はしなくとも毎回取られる展開では攻めのリズムも生まれない事になってきます。

共に 良い悪いを繰り返し安定感がなく(計算できない)信頼度が上がらない状態が続来ます、

次年度に向け結果が欲しいところです。

村上宗隆選手村上宗隆選手

8回に何でもないファールフライを落球し、エラーが記録されました。

投球球種による打者の打球の流れの判断を間違った感じです

経験の浅さが出た訳ですが、今一乗り切れない打撃も影響しているのかもしれません。

この試合はエラー事態は試合に影響は無いのですが、終盤でのエラーは致命傷になります。

今回の失敗を糧にしてほしいところです。

ただ、そんな中でも、3打数1安打1四球と、ヒットが出たのは良かったと思います。

中々投打かみ合わない状況ですが、負けは負けでも何かしらの収穫が欲しいと思います。

今日はデイゲーム。

あいにくの雨ですが、試合開始が遅れています。

14:30分に再協議がある様で、開催が危ぶまれています。

スターティングオーダーは、なんと宮本選手が山田選手に変わって3番

青木選手もお休みの様です。

試合があるなら、スタメン3番起用の宮本選手を見るのが楽しみなのですが。。。

プロ野球 セリーグ 試合結果 2020年10月16

阪神タイガース        5-0       東京ヤクルトスワローズ 甲子園球場
横浜DeNAベイスターズ   2-1    読売ジャイアンツ 横浜スタジアム
広島東洋カープ      6-8      中日ドラゴンズ マツダスタジアム

プロ野球 セリーグ 順位表  2020年10月16日試合終了時点

順位 チーム 試合 勝率 ゲーム差
1 巨人 100 61 34 5 .642 0.0
2 中日 101 50 46 5 .521 11.5
3 阪神 100 48 47 5 .505 1.5
4 DeNA 102 48 49 5 .495 1.0
5 広島 100 40 50 10 .444 4.5
6 ヤクルト 99 36 57 6 .387 5.5

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする