奥川 投球開始 スタートラインに就く

キャンプインから一週間、ルーキー奥川投手初めてピッチングをしたようです。

30%程度の力での 30球程度のまだまだ初期段階ですが・・・・

まずは最初のスタートラインに就いたといったところでしょうか。

「ひじが全く気にならなかった」という状態の様ですから、安静が功を奏したようです。

これから徐々に、100%に向け調整していくのでしょうが。。。

ストレートの球威が戻っても変化球の改良修正も必要なようですから、まだ時間が掛かる事になりそうです。

チーム事情はどうあれ、何時も言ってますが段階をきっちり踏んで、真のエースを目指して欲しいと思います。

・・・切望してます。

外野からはチャチャが入ることのあるようで、早くも「過保護」などと言われているようですが、気にせずしっかりステップを踏んで頑張ってほしいものです。

公式サイトで、タオル販売中(好きな言葉)

もちろん、全員のものがあります。

好きな言葉2020 公式サイトで販売中

しかし、村上宗隆選手は、よくこんな言葉を知っていますなぁ。。。

臥薪嘗胆(がんしんしょうたん)」。。。復讐のために耐えるというのは、少し違うような気もしますが、辛くてもあえて労苦に身を投じるという意味では「不屈の精神」を肝に銘じるということでしょうか。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする