調子が良いのか悪いのか ?  あきらめからの爆発! 青木、バレンティンで勝利!

8/13 ヤクルト 横浜DeNA 2戦目  神宮球場

8:7 でヤクルトの勝ち

あれ~ 突然爆発しちゃいました(^0^;)

先発 高梨裕稔投手。

相変わらず変化球の制球難で、おまけにセットポジションでさらに悪くメロメロ

3回で5失点です。

終わったな。。。まぁ、見切りが早くていいや

展開から「今日は決まり」と思いました。

多分DeNA始め誰もが感じたはず。

それにしても高梨投手。

ほんとに何時まで待ってもこの調子で、そろそろ先発失格ではと思いますが、かと言ってブルペンが勤まるかというと、難しそうだしね。

DeNA先発の上茶谷大河投手

得意のヤクルト相手と言う事もあり5点もらった時点で勝ムードでした。

ただ、ルーキーイヤーの夏場は最も厳しい時期です。

さすがに調子今一で反撃を許してしまいました。

ここは経験を積むと言う事で・・・・

攻撃は やはり青木宣親選手!

4回の大量点の口火を切るホームラン、7回もエスコバー投手からしっかり決勝点の足がかりのヒット 。

常にここぞで結果を出せる信頼に値するアスリートですね。

決勝打のバレンティン

このバッティングが何時も欲しい!

昨日のホームランやこのヒット を見ますと、状況に合わせた対応がやはり勝につながることがはっきりわかります。

そういう意味では、余りブンブン振り回さなくともよいかも。。。尤もあれはあれで迫力があり、相手投手を圧倒しますが。。。

マクガフ、ハフを入れ替えてここは成功・・・固定せず展開に従う方法も良いのではと思います。

ハフ、初めてのセーブポイントです。

石山不在なので、ブルペン全員でうまくローテがなされればと思います。

中継ぎ梅野雄吾投手

よく踏ん張り抑えて、なんと勝ち投手になりました。

おめでとう!

それにしても いつもながら、守備の「困ったちゃん」廣岡大志選手

内野手として要のショートを任されているはずです。

が、ダブルプレーチャンスで トンネル。。唖然・・・あれって、完全なイージーゴロ。

フィールディングが悪すぎます。

あれをやられたのでは、投手ががっくり来るわけで。。。

おまけに8回の追加点狙いのバントも失敗。

ファインプレーより普通の事がしっかり出来なきゃね。

多少のホームラン、ヒットでは取り返せないと思います。

3割、30本でも打てば目をつぶれるのかもしれませんが・・・自分的には余り好みでは無い考えです。

ましてや現状「3割、30本」は無理なのですから、基本がしっかりできて頼れる選手にならないと将来は暗雲。

本来ならファームでもう少し鍛えた方が本人のためにも良いのではと思いますが。。。

というわけで、なんだか「終わったな。。。」が、「ひょっとして。。。」となり、「勝っちまった!!」となった試合でした。

前回はジャイアンツに3タテされ、なぜかDeNAだけは叩けている状態。

ジャイアンツを援護しているようでペナントが面白くなくなるかなぁなどとちょっと複雑ですが。。

そうはいっても貴重な勝ちです。

来期につなげる意味でもこれからも「勝ちを狙って」頑張ってほしいと思います。

今夜の予告先発は、怪投石川雅規投手

これがまた面白く、見ていて飽きない投球術です。

前回、カーブで97㎞を出していましたが、今行われている高校野球でも107㎞のカーブを投げています。

なのにプロが打てない! 打たせない! 打っても凡打!

一球一球の丹念な組み立て、制球力、頭脳的な投球術。

今日も、思いっきり怪投を見せてほしいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする