朗報! 山田選手FA行使せず 早々と決心にただただ嬉しい

今朝になってビッグニュースが飛び込みました。

この時期に山田選手が残留の意思表示。。。青木選手も複数年契約

どちらもキーワードはヤクルト愛。。。ブラボーな展開に、もう来年が楽しみ!

FA資格の山田哲人選手

なんと、権利行使せず残留で契約交渉中の様です。

山田10号200920

初回3連続HRの最後の一発! 山田10号 出典ヤクルト公式サイト

これで、青木選手共に来年後もヤクルトのユニフォームを着てプレーしてくれることになりました!

今年のストーブリーグの最大の焦点、山田選手の早い決心は今後のチーム編成を考えればヤクルトとしては非常にありがたい決定です。

早めの意志表示は、中日の大野投手の決定に少なからず影響されたかも知れません。

今後は噂されている7年の長期契約となるかが焦点ですが、決めれば実質「基本生涯ヤクルト」となります。

此れでお願いしたいところです。。。感涙

早めに決めたことで、昨年今年と今一の結果を取り戻すべく「体のケア」に専念して来年を目指してほしいです。

あぁ、良かった(ホッ)

青木宣親選手は3年契約の最終年でした。

青木200822

ヤクルトを出る権利は有るものの「生涯ヤクルト」として残ってくれると、心の中では思って。。というか願っていました。

残留し、複数年契約の意思表示でこれも一安心。。。良かった!

やはりチームリーダーは青木選手。

率先してチームを考え、鼓舞し、実績を示すことで、若い選手を牽引する姿は尊いw

過去の背番号1と、現在の背番号1がともにヤクルトに残留することで、来年のビジョンが見えてきましたね。

山田・青木・村上の背番号を繋げると「1・2・3・GOGO!」なんて、オヤジギャグ的ノリで、ホント、来年が楽しみですw

後は 石山泰稚、小川泰弘両投手。

ここも何とか残ってほしい!

朗報を待ってます!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする