ヤクルト・ホームラン一覧

金久保粘投で、意味のある勝利 序盤山田流れをつかむ先制2塁打 中盤サンタナ2号で横浜を突き放す

先発が崩れ2連敗の悪いムードを、金久保投手が早々に良い流れに戻す好投でカードの初戦を勝利。当たればホームランのサンタナ選手の追加点で勝利の方程式を使わずに済み、意味ある勝利に!

小川力投、中村・村上・サンタナ・オスナの大砲4発で2位浮上! 

ホームラン攻勢のリードをしっかり守り切って、カード3タテでなんと2位に浮上!こう上手くいくと少し怖いくらいの出来です。村上選手の後にもホームランが2本出せる打順。。今年は予想屋泣かせのヤクルトに!

オスナ早速の決勝逆転打でサヨナラ! 山田8号、坂本プロ初勝利とチームのムードは最高を更新中

オスナ選手が早速の活躍で逆転サヨナラとなりました。今年の大きなピースとなってくれそうで超期待!山田選手の完調とも言える内容にこれまた今後超期待!近藤投手のクローザーも出来そうな活躍にも期待MAX!

奥川失速するも山田6,7号や川端の技術が光った決勝打で勝利。今野初勝利、清水初セーブと救援陣も充実

いくつもの「初」が出て良い試合展開で先勝しました。影の力だった今野投手が初勝利、ホールドタイトルの清水投手が初セーブ、新外国人もスタメン初参加、おまけにコリジョンルールの有り難くない体験まで。

山崎、元山の1‐2番が機能し最後は突き放す。盤石の救援陣と打撃の大技小技でカード2勝1分け

再三にわたり追いつかれましたが、最後は1-2番を核とした大技小技の繋がる攻撃で突き放しカード勝ち越しとなりました。投打の脇役それぞれが良い働きをしたチーム力での勝利は見ごたえがありました。

小川3回持たず降板の波乱。山田5号、青木、元山で追いかけるも敗戦。終盤警告で荒れた試合に

小川投手。やはりスライド登板は問題と感じた試合でした。予定登板のガンケル投手に抑えられ、後半追いかけるも追いつかずの敗戦です。連日の死球に最後は警告試合の言い渡し。後味の悪い試合となりました。

初のカード3連勝でムードは最高! 高梨好投2勝目、中村1号村上7号を守り抜いた救援陣盤石

まさか3タテを体験できる日が来るとは。。しかもこのメンバーで。3戦目は投手戦で、先行逃げ切りを実践しました。1点差をめぐっての手に汗握る攻防。。。ヤクルトって、投手陣こんなに良かったんだっけ?

雨の中、金久保粘投でプロ初勝利 強力援護は山田らしいライナーホームラン2本。。。お待ちかね!

ついに金久保投手初勝利! 雨天で2回中断も、集中しての価値ある勝利です。打ってはついにキターー!お待ちかね山田選手の弾丸ホームラン2本!本来のバットスイングで「らしさ」全開。今年はやるね!