ヤクルト・ホームラン一覧

石川ワールド全開の好投で、オリックスを手玉に取り日本シリーズ4戦を制す ヤクルト遂に優勝に王手!

両軍の投手が良くどの試合も常に緊迫感がある接戦続きです。4戦を制したのは石川―石山のベテラン投手とサンタナ・オスナ両助っ人の働きでした。オリックスを手玉に取る石川投手は、見ていて痛快でした。

日本シリーズ第3戦はシーソーゲームをヤクルトらしく制してシリーズ先行 東京ドームが緑に染まり、傘が躍る

東京ドームに移っての第三戦。シーソーゲームをヤクルトらしく競り勝ちました。投手陣が失点するも僅差で凌ぎ、打線が終盤でこれに応えた勝利。小川、石山、マクガフ、サンタナ、青木、中村、みんなスワホー!

山本を攻略、村上シリーズ1号2ランで2点差とするも、マクガフ大崩れで勝を逃す

いよいよ日本シリーズが始まりました。初戦はチーム一丸の球数を増やして降板させる作戦が機能。山本投手を降板させ、村上選手の2ランでリードし「勝ったか!」と思ったのですが。。。まさかのマクガフ失速

シーズン終了でCSへ 村上本塁打王確定、宮本ブレーク、雄平は引退で驚きの花道

レギュラーシーズン最後の試合を終えました。「どんどんアピールしていかないといけない立場なので必死に打ちました」の宮本選手。本塁打王が決まっても悔しさで浮かない顔の村上選手。悲喜こもごもです。

勝負強さ際立つ山田の硬軟の活躍で勝を獲る 清水ホールド日本記録達成 マジックは4

この試合の山田は犠牲飛、適時打、追加駄目押しの決定打HRと求められる結果をしっかり出し切る勝負強さ。金久保力投、清水ホールド日本新、塩見に代わった山崎も結果を残しバックアップ要員の充実はNPB屈指

取られたら取り返す「チーム一丸」の勝ち! 爆当たりサンタナ・青木・オスナの一発攻勢で打ち勝ちM6に

投手陣が連鎖で失点も青木・サンタナ・オスナ選手の貴重な一発で粘り勝ち。取られたら取り返すチーム一丸の勝ちでした。それにしても当たる当たる爆当たりのサンタナ選手、逆転3ランのオスナ選手に目が点。