本サイトにはプロモーションが含まれています。
本サイトにはプロモーションが含まれています。

オリ山﨑(福&颯)を攻略できず、ピーターズ粘投もワンサイド負け

ピーターズ粘投 プロ野球・試合結果

とても昨年日本シリーズを戦ったチーム同士の試合とは思えない内容でした。

完全にワンサイドの、情けない試合をしてしまいました。

まあ現状から考えれば予想通りで、悲しいところです。

 

昨年のシリーズを引きずった感じがしました。

さほど好調とは思えない山﨑福也投手に、余裕で捻られました。

山﨑福也

余裕からの自信の投球で、全く追い込まれる感じはなくスイスイと7回まで行ってしまいました。

更には8回、これまた山﨑颯一郎投手に打者3人を9球で押さえられ、反撃の糸口がありません。

山﨑颯一郎

相変わらず抑え込まれた投手に対しての対策が講じられていたか疑問が残ります。

ほんと、同じ投手に何時までも同じようにやられる問題は誰の問題かと思ってしまいます。

 

6/16 東京ヤクルトスワローズ 対 オリックス・バッファローズ 試合結果

R H E
ORIX 0 3 0 0 0 0 0 1 0 4 9 1
ヤクルト 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1 4 0

・ヤクルト本塁打      無し

・オリックス本塁打    無し

ヤクルト ピーターズ、丸山翔大、今野龍太、大西広樹、山本大貴 – 古賀優大、中村悠平
オリックス 山﨑福也、H山﨑颯一郎、S平野佳寿 – 若月健矢

 

ピーターズ5回3失点の粘投出典ヤクルト公式サイト20230616

ピーターズ5回3失点の粘投 出典ヤクルト公式サイト2023/06/16

 

先発ピーターズ投手

先発ピーターズ投手

制球がいまひとつでした。

古賀捕手と全く合っていませんでした。

配球も変化球に偏り、一連の動作が遅く、ピーターズ投手のリズムと全く合わずでした。

サインに手間取り調子を崩した感じです。

 

古賀優大捕手は、投手のタイミングを全く考えず自分のリズムでサインを出しています

古賀優大捕手

球種の把握も不十分な感じで。。。その日の状態の把握もまったくの感じでした。

打たれたのは投手ですが、半分以上は捕手の責任と思います。

さすが2回の失点後、ベンチで相当言われたのでしょうか。

配球を変えてテンポも少しよくなり、以降は押さえました時すでに遅しでした。

 

丸山、今野投手は引き継いでしっかり丁寧に抑えました。

 

丸山翔大投手はこれで4試合連続無失点です。

丸山4試合連続無失点出典ヤクルト公式サイト20230616

丸山4試合連続無失点 出典ヤクルト公式サイト2023/06/16

 

前日も登板した今野龍太投手

今野1回無失点出典ヤクルト公式サイト20230616

今野1回無失点 出典ヤクルト公式サイト2023/06/16

この試合でも無失点でした。

 

大西広樹投手には、時として丁寧さに欠け簡単に失点するという欠点があります。

大西広樹投手

この試合でも不用意な球で試合が決まりました。

打率の良い頓宮選手初球ど真ん中にシュートを投げてしまい、ライト前安打。

続く杉本選手に二塁打を打たれ、簡単に得点されました。

 

まあ状況から2点差も難しいところでしたが、惨敗感を増す失点でした。

抑えきって終わるとでは、意味合いが違ってきます。

 

打線は4安打。

まったくでした。

 

前試合で最後にモイネロ投手から安打を打った内山壮真選手

安打出塁の内山壮真選手

この試合はセンターで先発し、犠打を決め、6回には安打を打ってチャンスメイクをしました。

 

このところ打撃好調な青木宣親選手

マルチ安打の青木宣親選手

この試合でも2安打と好調さをキープ。

6回に内山選手の安打に畳み掛けて安打し、ノーアウト1,2塁としました。

 

村上選手四球でノーアウト満塁となり、サンタナ選手の内野ゴロ併殺の間に1点が入りました。

 

後にも先にもこの1点のみで、打線が機能しません。

 

山田、村上選手がまったく打てる感じがしません。

しっかり捉える打球もなくお先真っ暗と感じます。

オリックスに完全に舐められた試合でした。

 

今日はヤクルトが石川雅規投手、オリックスが山下舜平大投手と発表されています。

石川雅規2023 VS 山下舜平大

石川投手は中6日。

投げ抹消せず、頑張ってくれています。

このところ石川ワールドが全開で、頼りになる投球をしてくれています。

この試合も大変でしょうが頑張って欲しいと思います。

相手は初顔で、今季既に5勝の20歳。

援護が難しいかもしれませんが。。。

 

 

プロ野球 交流戦 試合結果 2023年6月16

東京ヤクルトスワローズ   1-4  オリックス・バファローズ 神宮球場
横浜DeNAベイスターズ   2-5 千葉ロッテマリーンズ 横浜スタジアム
中日ドラゴンズ       1-2 北海道日本ハムファイターズ バンテリンドーム
阪神タイガース       4-1 福岡ソフトバンクホークス 甲子園
広島東洋カープ       2-0 埼玉西武ライオンズ マツダスタジアム
東京読売ジャイアンツ    6-5  東北楽天ゴールデンイーグルス 東京ドーム

 

プロ野球 セリーグ 順位表  2023年6月16日 試合終了時点

順位 チーム 試合 勝率 ゲーム差
1 阪神 62 38 22 2 .633 0.0
2 DeNA 59 33 25 1 .569 4.0
3 巨人 63 34 29 0 .540 1.5
4 広島 62 32 30 0 .516 1.5
5 ヤクルト 62 23 37 2 .383 8.0
5 中日 61 23 37 1 .383 0.0

 

コメント