木澤尚文

プロ野球・試合結果

対阪神オープン戦 石川の背中が投手陣を一つにしたと感じた試合はスミイチで勝利

この試合、前の試合で全滅的だった投手陣がどうなのか・・・まずは注目でした。何と石川投手に引っ張られたか、うって変わって全員順調な仕上がりを見せてくれてまずは一安心というところです。
キャンプ情報

ついに奥川登板 問題なく2回を投げ切り、今季の重要なピースが一歩を踏み出せた感

練習試合 2戦目が行われ奥川投手が約2年ぶりに一軍のマウンドに戻って好投。総じて各投手順調でそれぞれしっかり投げ切ったと感じました。打撃は塩見選手が元気。チームは二桁安打で順調です。
キャンプ情報

春キャンプ第2クール 村上調整順調! 古田・真中臨時コーチも始動

春季ャンプは第2クールに突入しました。古田・真中臨時コーチも始動し、全体に緊張感が走ったようです。それにしても村上選手の今季への気合。鬼気迫るものがあります。今年はやってくれるだろうと大きく期待!
番外編

主力組契約更改始まる え?川端3,000万って過小評価では?

いよいよ12月、契約更改も主力組へとなってきました。複数年契約の石山、山田選手は現状維持。青木選手大幅ダウンもリスペクト契約額。木澤投手アップは当然。川端選手もアップしましたが・・・え?
プロ野球・ピッチャー

やっと高橋奎二本来の好投を見せたが一発に泣く 打線は阪神西の前に手も足も出ずで援護できず

点差は僅差でしたが内容は圧倒。阪神西投手の前に単発3安打でした。が、「高橋奎二の本来の投球」を見ましたので、そこは良かったです。継投に小澤投手が出て、先発継投の両刀遣いの出来を確認できました。
プロ野球・期待の選手

丸山、武岡の活躍で勝利をしたが後味悪く石川昂弥選手の無事を願う

勝ちましたが少し”後味悪し”です。頭部への死球は当然故意ではないにしても結果は打者、投手共にダメージを受けます。頑張って制球力を上げることで減らし、未然に防ぎたいものです。
プロ野球・ピッチャー

先発が粘り、3-4-5番の主軸が打ちまくり、救援要所を締めて投打噛み合い勝利

主軸が打ちまくると得点力が違ってきます。3,4,5番の合計が8安打5打点と爆発。先発小澤投手が粘り、攻撃陣全体がつながり、救援陣は要所を締めて勝ち切りました。久しぶりの勝ち方でした。
プロ野球・ピッチャー

高橋好投も打線西純也を崩せず、一発に泣く

ヤクルトは昨年から続いて西投手を崩せない攻めの攻略の失敗が続いています。この試合も打線が繋がらずで無得点。先発高橋投手は6回無失点の好投でしたが打線の援護なく報われませんでした。
プロ野球・期待の選手

延長12回武岡安打で繋ぎバッテリーエラーで得点の結末を田口が締めて勝利

前半のシーソーゲームが一転し、終盤膠着状態で延長戦でしたが、最後の最後で相手ミスと意外な結末。濱田、武岡選手が意地を見せ、粘って「終盤に勝ちをとる」昨季のヤクルトの姿を垣間見ました。
プロ野球・ピッチャー

ピーターズ好投で3勝目 サンタナ8号3ランの得点を投手陣総出で凌いだ粘投で逃げ切る

綱渡りで勝ちました。ゲームの流れは広島の感じでしたが、ヤクルト投手陣が総出で凌いだ粘投で逃げ切り連敗を防ぐことが出来ました。初回のサンタナ選手の3ランのみと貧打線に変わりないのですが。