山田哲人

番外編

あけおめ! 3連覇へのポイントを酒を飲みつつ考えてみた

年も改まりましたので昨年のことは昨年のことで。ここからは今年の事を一杯やりつつ考えてみました。今季3連覇へのポイントを。まぁ、3連覇なんて言葉は我がファン歴史上思いもよらずただ歓喜です。
番外編

ヤクルト契約更改 青木・山田・奥村・金久保

イベント続きで毎日が忙しいヤクルトですが、契約更改の発表がありました。更改したのは、青木宣親選手、山田哲人選手、奥村展征選手、金久保優斗投手の4名です。
番外編

今日G・G賞発表 山田悲願達成か

今日は勝手にG・G賞を予想してみたいと思います。多分選ばれるのではと思う選手と、個人的に贔屓全開で選ぶならの選手を上げてみました。記者の目にはどう映るのか、今日発表です。
侍ジャパン

村神様は北にも降臨、今永戸郷の圧巻の投球で豪に大差で勝利

今永・戸郷両投手の快投と村神様の一発、打線が繋がっての集中砲火で圧勝でした。相手は本戦で同じ組と言う事もあって互いに強化試合で手探りが主眼といった試合でした。
番外編

山田哲人選手の打撃フォームについて考えたこと

山田選手はテイクバックで大きく前足を上げる独特のフォームで打ちますが、過去はこれで上手くタイミングが取れていました。しかし昨今ストレートに差し込まれ、変化球も対応が今一つが目立ちます。
ヤクルト・ホームラン

大舞台できっちり結果の山田健在、村神様は東京ドームにも降臨し御滞在中

村上選手の同点の一本に始まり、山田選手の逆転の一本、最終回の塩見選手のダメ押しの一本に村上選手のおまけの一本と計4本。気持ちよく火ヤク庫を爆発させ「ヤクルトが得意の逆転」を演出しました。
プロ野球・打線

やはり山田は山田、いきなりトップギアにシフトチェンジ

第3戦は完勝! 「いったい何だったんだ今までは」の山田選手の一発で試合を決めました。先発高橋投手の好投を救援が引継ぎ、打線は良く繋がり先制から追加ダメオシとこれ以上ない勝利でした。
プロ野球・試合結果

現状のリプレイ検証の限界を知った試合は、ツイていないままに負けた感

接戦でしたが試合の流れを持ってこれず、ツイていないままに負けました。先制すれど先発崩れ、好打が好守に阻まれ、判定にも恵まれずで少しストレスの溜まる試合でした。リプレイ検証の限界を知りましたし。
プロ野球・試合結果

村上155Kmツーシーム死球で苦悶 今後への影響が心配に

内角攻めが多い村上選手は危険と背中合わせの状態が続いています。強打者ゆえの宿命ですが「それにしてもあの球はないだろう」と憤慨してしまいます。除け用の無い危険な球でした。今後が心配です。
プロ野球・ピッチャー

打線はそれなりに機能するもサイスニード大崩れで大量点を与え撃沈 

酷すぎてほぼ呆れて観戦するも点数を取られたのは3回と6回だけ。回数的には少ないのですが点が点だけにメゲました。打線は意地は見せ野村投手を引きずり下ろし6得点。カード1勝1敗ですから、次戦に期待です。
タイトルとURLをコピーしました