小澤怜史

プロ野球・打線

武岡タイムリーで先制するも、”好機は作れど追加点とれず”が続いて敗戦

先発の小澤投手は何とか試合を作り、武岡選手が先制打。総安打8本が出て好機は再三でしたが、最後の一本が出ずストレスの溜まる試合でした。
プロ野球・試合結果

小澤・床田好投で互いに譲らず、僅かなほころびが明暗を分けてマツダで敗戦

この頃調子下降気味の小澤投手でしたが粘投でQSでした。打線は床田投手に手こずり終盤追い上げるも一手及ばず。今季もマツダは敗戦からのスタートです。
プロ野球・試合結果

田口、川端、並木が一軍合流するは朗報だが、小澤打たれ、打撃は快音少なく課題山積

小澤投手、前半ローテ間違いなしの良い内容も突然乱れて失点。打線はタイムリーが出ず課題山積です。ただ、田口投手が合流しブルペンは揃いました。
プロ野球・試合結果

小澤、古巣に凱旋し安定感抜群の好投! オスナ絶好調だがヤンスワ打線元気無しで敗戦

先発小澤投手は安定感抜群で計算できる先発となってきました。ブルペン、星投手が戻り厚みが出ました。しかし打線、オスナ、中村選手以外音無し。ヤンスワは完璧救援陣が相手では全く手も足も出ない状態です。
プロ野球・試合結果

増田先制タイムリー、北村(拓)犠飛で追加点と、補強組も踏ん張り勝利

小澤、吉村、阪口投手がそれぞれ3イニングと先発を意識した登板で皆頑張りました。増田選手の初安打が先制タイムリー、北村拓己選手も古巣巨人から犠飛で1打点と補強組も順調に活躍しました。
キャンプ情報

ついに奥川登板 問題なく2回を投げ切り、今季の重要なピースが一歩を踏み出せた感

練習試合 2戦目が行われ奥川投手が約2年ぶりに一軍のマウンドに戻って好投。総じて各投手順調でそれぞれしっかり投げ切ったと感じました。打撃は塩見選手が元気。チームは二桁安打で順調です。
ストーブリーグ

現役ドラフトで梅野が中日へ、巨人北村を獲得

2023年度の現役ドラフトが行われ、ヤクルトからは梅野投手が中日へ、ジャイアンツから北村選手がヤクルトに移籍することとなりました。現役ドラフトと、昨日の契約更改に関しての私見を書いてみました。
プロ野球・ピッチャー

やっと高橋奎二本来の好投を見せたが一発に泣く 打線は阪神西の前に手も足も出ずで援護できず

点差は僅差でしたが内容は圧倒。阪神西投手の前に単発3安打でした。が、「高橋奎二の本来の投球」を見ましたので、そこは良かったです。継投に小澤投手が出て、先発継投の両刀遣いの出来を確認できました。
プロ野球・ピッチャー

来季への課題の再確認となった敗戦 濱田攻守にアピールし、そこは収穫

順位はほぼ確定ですから勝負というより中身です。その意味では課題多しでした。小澤投手は好投すれど勝ちに結びつかずの課題。長岡選手バントヘタすぎの課題など。濱田選手の攻守の成長は収穫でした。
プロ野球・ピッチャー

村上26号が反撃の狼煙! 流れを呼び込みヤンスワ長岡内山・大御所青木が躍動し粘投の小澤を強力に援護して勝利

投手陣が踏ん張って、打線がそれに応え勝ち切りました。6回村上選手の26号を皮切りに打線が繋がり粘投小澤投手に勝ちを付けました。火消し山本、8回星投手が快投、9回田口投手が締めて連敗を脱出です。