監督采配・戦術一覧

天王山最終、両チーム総力戦で緊張感が走る大一番。後半流れを引き寄せ勝ち切る!

4時間半も緊張感で息が抜けず長さが気にならない大一番でした。阪神も必死の良い粘りを見せましたが、少し余裕のあるヤクルトの状態の良さが上回り勝利。投手、野手とも総力戦でチーム一丸が効きました。

9回土壇場、塩見と山田が執念全開で激走!予想外の結末で、なんと巨人を3タテするサヨナラ!

時の勢いの恐ろしさが感じられる、まさかのサヨナラ勝。まるで勝利の神様がベンチの上に座っているかのようです。苦手の菅野投手にノーヒットでしたが、監督の勝利への執念が選手に伝わり、土壇場でドラマが。

進塁打、バント、犠牲フライ、四球、繋ぎのヒット、タイムリーと描いた筋書き通りの理想の展開で勝ち切る

ホームランこそ出ませんでしたが試合展開は絶妙で、ジャイアンツに3連敗の悪夢を取り払うような快勝でした。ベンチの采配と駒となる選手が一体化したような理想的な勝。それにしても #ノリはすげぇ 全く!

苦手巨人相手に「四つ相撲」をやって、前日に続いての惨敗。。。ノムさんのような奇襲奇策が必要と感じた試合

巨人に比べ総合力が劣るヤクルト。力勝負では劣勢は予想されますが、見事負け。昔の野村監督のような、様々な奇襲奇策が必要かも。好調チーム相手にがっぷり勝負の四つ相撲は難しいと感じた2試合です。

チーム一丸となっての勝利 渡邉の好守好走、投手陣の踏ん張り、犠打やタイムリーが神宮初勝利をもたらす

チームが一丸となって、良いプレーが続き、全員で勝ち取った勝利でした!ベンチの作戦通りに全員が動き責任を果たし、好守好投で広島に流れを渡さず、今季神宮球場での初勝利!燕パワーが爆発しました!

9/16 連敗脱出!最後までヤクルトらしさが出た全員野球の試合運びに感涙

歳内投手重圧の中頑張りを見せ試合を作り、好守連発で競り勝ちました。ヤクルトらしい全員野球の試合運びと好プレーの続出。最高は身を挺しての上田選手をおぶってレフトから歩いた宮出ヘッドコーチだなぁ