プロ野球・記録一覧

勝負強さ際立つ山田の硬軟の活躍で勝を獲る 清水ホールド日本記録達成 マジックは4

この試合の山田は犠牲飛、適時打、追加駄目押しの決定打HRと求められる結果をしっかり出し切る勝負強さ。金久保力投、清水ホールド日本新、塩見に代わった山崎も結果を残しバックアップ要員の充実はNPB屈指

取られたら取り返す「チーム一丸」の勝ち! 爆当たりサンタナ・青木・オスナの一発攻勢で打ち勝ちM6に

投手陣が連鎖で失点も青木・サンタナ・オスナ選手の貴重な一発で粘り勝ち。取られたら取り返すチーム一丸の勝ちでした。それにしても当たる当たる爆当たりのサンタナ選手、逆転3ランのオスナ選手に目が点。

好投石川にささげる花火大会 村上38号100打点 山田5度目30号他、打線が大爆発し10連戦を締める 

不安な10連戦でしたが、負けない10連戦。締めは好投の石川投手と火ヤク庫の大爆発。いくつもの記録が生まれた10日間となりました。この試合先発全員安打、村上38号100打点、山田30号・31号と気持ちよく終了。

村上 NPB史上最年少100号達成でますますムードがアゲアゲ! 首位に1.5差と肉薄

いかにも村上選手らしいメモリアルアーチでした。史上最年少という大きな記録は、前日の塩見選手のサイクル安打と共にこの時期チームのムードも盛り上げます。チーム一丸の毎回安打に優勝への夢が膨らみます。

青木火を吐く4安打の大活躍! 野手がつられたか全16安打の猛攻で勝負を決める

前日の拙い負けを引きずらないか心配でしたが、青木選手の大活躍で、流れを渡すことなくシッカリと勝ち切りました。阪神、巨人が下位に苦戦して連敗したところで、前日の負けを払拭する良い勝ちとなりました。

奥川援護で火ヤク庫大爆発!村上25、26号、山田25号、サンタナ6,7号、オスナ8号、吉田(成)1号、塩見4安打!

いやはや、苦手巨人相手に7ホーマー14得点できるとは。。。今年のヤクルトは違う!!  山田・村上のアベック砲、オスナ・サンタナのアベック砲とダブルでアベックは初めて。

オスナ度肝を抜くぶったまげの場外5号3ラン、野手全員つながる打線で好調さを示す勝利!

両先発の不出来で前半はドタバタと荒れ気味でしたが、中盤以降は両軍中継ぎ陣が頑張り、落ち着きを取り戻しました。制したのはヤクルトの強力打線。中でもオスナ選手の特大場外5号は強烈でした。