プロ野球・期待の選手

プロ野球・ピッチャー

先発初陣の小澤を守るため、束になって襲い掛かった燕戦士の面目躍如

打線好調でどこからでも得点でき切れ目がありません。新戦力を模索する余裕もあり投打充実で隙なしです。加えてチーム全員「小澤を援護したい」の気持ちが入り無事目標達成。小澤投手プロ初勝利となりました。
プロ野球・ピッチャー

追いつ追われつの緊迫のTOKYOシリーズを最後に決め切ったのは村神様26号3ラン

先発スアレス投手大荒れで、継投に入ったのが本日付で支配下登録即一軍の小澤投手。無死満塁を無失点で切り抜け流れを変えました。その後のシーソーゲームを決めたのはやはり4番村上選手。26号で神降臨です。
プロ野球・期待の選手

村上交流戦MVPを受賞 他選手と比較しての受賞根拠を考察

交流戦が終了し、村上選手がMVPを受賞しました。今日は村上選手がなぜ受賞したのか、データを見ながら根拠を考えてみたいと思います。
プロ野球・ピッチャー

交流戦最後を締め高橋奎二完封勝利 長岡決勝、塩見自らバースデーアーチでホークスを突き放す

交流戦の最終試合を理想的な形で締めくくりました。村上選手が徹底マークで打たせてもらえない中、下位打線が得点したのは今の強さの象徴です。高橋投手はプロ初完封で5勝目。今季二桁への道を開きました。
プロ野球・打線

石川ワールド健在でついに180勝、チーム一丸で守り切り僅差を競り勝つ

共に経験豊かな先発増井-石川投手が互いに持ち味を出し好投。救援陣も好投で緊迫した試合展開でした。若い内山選手が先制打、ベテラン坂口選手が全力疾走で得点、奥村選手も攻守に活躍で、カードを勝ち越し!
プロ野球・打線

高梨粘投で西武を切る オスナ・内山・長岡の下位打線がドスコイ不敗神話の終了を宣告

先発高梨投手は粘投し、誕生日に勝ち+プロ初打点。この日は下位打線を中心に良く機能し、山川選手に18号を打たれたもののドスコイ不敗神話を崩しました。内山・長岡の伸び盛りの成長ぶりに目を見張ります。
プロ野球・ピッチャー

小川完璧な出来で山賊打線を翻弄、打っては決勝となる本塁打でまさに「小川DAY」

小川投手、自ら決勝ホームランを打ち完封こそしませんでしたが準完封で完璧な投球内容でした。9回マクガフ投手への継投リレーで完封。噂の山賊西武打線を3安打に抑え、三塁を踏ませず封じ込みに成功しました。
プロ野球・打線

山田・太田から~の、オスナ同点、内山逆転タイムリー+中村ダメオシで勝利

3点ビハインドでしたが、山田選手執念で12号、太田選手技ありの1号で伏線。5番オスナ選手が機能して同点、内山選手走者一掃、畳み掛けたダメオシが中村選手と、ヤクルトらしい繋がりを見せて勝利しました。
プロ野球・ピッチャー

サイスニード圧巻の7回無失点、投手陣の継投で山田10号のスミ1を守り切って勝利

両先発好投で投手戦とでしたが、初回の山田選手の一発での「スミ1」をヤクルト投手陣が粘りの投球で守り切りました。サイスニード投手が快調で7回無失点、今野、マクガフ投手と鉄壁の継投陣で逃げ切りました。
プロ野球・打線

木澤気迫の好投に応えオスナ3ラン、山崎勝ち越し、山田ダメオシ9号で勝利

打線が良い繋がりを見せて、相手投手陣を打ち崩しての勝ちでした。木澤投手の力投はビッグイニングを呼び込み、同点、逆転、ダメオシと電光石火の5回7得点。勝つために繋げる意識がチームに行き渡っています
タイトルとURLをコピーしました