プロ野球・打線一覧

7月12日 ついに首位浮上! 先発高梨1勝目、清水依然防御率0.00、村上3安打2打点と主砲の風格!

痛快、待望の首位! 好機を逃さず得点し、先発・中継ぎ・クローザーがそれぞれ粘り役割を果たす。要所で3・4番が活躍し、相手のミスをついたファインプレーも。チーム全体が良い調和で「てっぺん」に昇る!

7月4日 DaNAに勝利。DaNAのミスをことごとく得点に結びつけた「渋とさ」は、今年の成長!

チャンスを逃さず6安打10得点で勝利。青木・西浦ホームラン。山崎・上田犠打。山田・村上ダブルスチールから~の、山田本塁生還。 とはいえ、DaNAのソトは手が付けられず全打席出塁。良く打つなぁ。。。

ヤクルトスワローズ 両目開く  スアレス好投、坂口絶好調、山崎晃大朗は猛打賞!

スアレスが好投で勝利投手。打線も流れを作り坂口・山崎選手の活躍で 快勝。それにしても「切り込み隊長坂口」は健在だった! サード村上にこだわった監督の構想の根っこは、ファースト坂口だったのかと。。。

プレミア12 対C・タイペイ 鈴木誠也、連夜の2ホーマーで独壇場! C・タイペイの猛攻を、投手陣が踏ん張り守り切る

長い試合でした。日本の打線は鈴木選手を中心に爆発しましたが、それ以上にタイペイの猛打。決定打を出させなかった投手陣の踏ん張りで 3連勝です。スーパーラウンドヘコマを進め、いざ東京ドームへ。

プレミア12  プエルトリコに勝って2勝 高橋礼の快投に尽きる勝利で、ゴロの山は内野の守備練習場のごと

高橋礼投手が見事でした。笑えるほど痛快でした。とはいえ、勝には勝ちましたが、投手陣頼りの内容で、3回の攻撃だけに偏った得点。鈴木誠也の一発はさすがですが、それだけで今後乗り切れるのか。。不安

連勝! 初回バレンティンのタイムリーで2点先取、7回村上2塁打からの追加点で逃げ切る

上手く試合展開が出来連勝。バレンティン片手で渋いタイムリー。何が何でも点を入れる気迫勝ち!投手リレーも良かったし、あとは村上のHRを待つ。いい感じに上がってきたよ~。2塁打だったけどね