プロ野球・打線一覧

山田村上アベック砲、村上3号2ランと中軸が機能し、負けたが不思議に穏やかな気持ち

中日、立浪監督はここぞのポイントを上手く突いてきます。両軍譲らずの混戦。勝利は中日でしたが、青木選手が起爆剤となり、山田、村上選手が爆発。特に村上選手の復活が今後の希望となり、勝負以上に満足でした。

今年初の延長戦での本拠地サヨナラ勝ち 2・3・4番が機能し、劇的な幕引きに感涙

これがヤクルト! 経過、結果ともに最高です。高橋好投,山田250号メモリアル,塩見タイムリーと盗塁,長岡マルチ安打でチャンスメイク。田口気迫の1球入魂など継投陣活躍、そして4番が勝利を決め劇的な幕引き

阪神を3タテリベンジ! サンタナ先制3号、山田3安打1打点、村上2安打1打点、青木2安打2四球、爽快塩見のランニングホームラン!

ついに昨年の借りを返しました。中軸が機能して6回に阪神ルーキー桐敷を崩し切り、見事勝利!先発高梨投手は6回無失点で責任を果たしました。青木選手も全打席出塁するし好材料満載の開幕カードとなりました。

高橋渾身のストレートが唸る 苦手菅野に臆することなく挑み勝利し日本シリーズへ王手

苦手の菅野投手相手なので「引き分けに持ち込めば御の字」と少し消極的に考えていましたが、ふたを開けてみれば高橋投手が気迫の投球。前日に続いて良い試合運びで連勝と、早々に王手を掛ける結果となりました。

燕軍団ついにリーグ制覇! 今季らしい「繋ぎ畳み掛ける勝ち方」で執念の下剋上優勝を成し遂げる

今季らしい勝ち方で、阪神まさかの敗戦もあり執念の優勝です。感無量! 痺れる試合だった! 投手陣、野手陣、監督、スタッフが一丸となりまさに今季の「燕らしい勝ち方」で締めくくりました。さぁ、CSだ

天王山最終、両チーム総力戦で緊張感が走る大一番。後半流れを引き寄せ勝ち切る!

4時間半も緊張感で息が抜けず長さが気にならない大一番でした。阪神も必死の良い粘りを見せましたが、少し余裕のあるヤクルトの状態の良さが上回り勝利。投手、野手とも総力戦でチーム一丸が効きました。