プロ野球・ピッチャー一覧

勝負強さ際立つ山田の硬軟の活躍で勝を獲る 清水ホールド日本記録達成 マジックは4

この試合の山田は犠牲飛、適時打、追加駄目押しの決定打HRと求められる結果をしっかり出し切る勝負強さ。金久保力投、清水ホールド日本新、塩見に代わった山崎も結果を残しバックアップ要員の充実はNPB屈指

天王山最終、両チーム総力戦で緊張感が走る大一番。後半流れを引き寄せ勝ち切る!

4時間半も緊張感で息が抜けず長さが気にならない大一番でした。阪神も必死の良い粘りを見せましたが、少し余裕のあるヤクルトの状態の良さが上回り勝利。投手、野手とも総力戦でチーム一丸が効きました。

9回土壇場、塩見と山田が執念全開で激走!予想外の結末で、なんと巨人を3タテするサヨナラ!

時の勢いの恐ろしさが感じられる、まさかのサヨナラ勝。まるで勝利の神様がベンチの上に座っているかのようです。苦手の菅野投手にノーヒットでしたが、監督の勝利への執念が選手に伝わり、土壇場でドラマが。

小川粘投9勝目。中軸村上の気迫で先制し下位がホームラン!救援陣僅差を守って意味ある勝

僅差で攻められ続けた展開をチーム一丸で勝利。上位チャンスメイク、中軸村上先制、下位の西浦・サンタナに一発。それを先発小川・救援今野・清水・マクガフが守り切る理想の展開で天王山初戦を制しました。

今野が投げると勝利を呼び込む?? 石川好投で試合を作り、終盤サンタナが決勝打、青木ダメ押し7号で3連勝! 

石川投手が好投し今季の得意パターンの終盤の攻撃力勝負に持ち込めました。サンタナ選手が決勝タイムリー、青木選手がトドメの一発で勝利です。今野投手7勝目とは。。今野が投げると勝利を呼び込むってか?

好投石川にささげる花火大会 村上38号100打点 山田5度目30号他、打線が大爆発し10連戦を締める 

不安な10連戦でしたが、負けない10連戦。締めは好投の石川投手と火ヤク庫の大爆発。いくつもの記録が生まれた10日間となりました。この試合先発全員安打、村上38号100打点、山田30号・31号と気持ちよく終了。

村上37号、中日大野を打ち崩す。蘇った高梨7回無失点無四球の好投で連勝街道をひた走る

もう勢いが止まらない感じになってきました。村上選手の2ランは試合の展開をヤクルトに引き寄せた一発。高梨投手はこれまでの不安定さを払拭。鬼門の6回も通過、7回を投げ切りほぼ満点の内容で勝利です。